イタリアフォーラムより「トロント公開練習~ついに新プロ発表!!」

ついに今シーズンのショートとフリーの曲が発表されました!
66年ぶりの五輪連覇という空前の偉業を達成した後、「これからは自分のために滑りたい」という境地に至った彼が一体どんな曲を選ぶのか興味津々でしたが、さすが常に期待の斜め右を行く男。
想像の遥か上を行く選択にイタリアのユヅリーテ達も歓喜しています!

 

イタリア羽生結弦フォーラムより

(8月31日イタリア時間の深夜、プログラム名が発表され、公開練習の映像が次々に公開される)

★ショートはRaul Di Blasio作曲「Otonal(邦題「秋に寄せて」)

  • 原曲>>
  • ジョニー・ウィアー「Otonal」(2004年NHK杯)

★フリーはプルシェンコさんの伝説のフリー「ニジンスキーに捧ぐ」をアレンジした「ORIGIN

  • 音源>>
  • エフゲニー・プルシェンコ「ニジンスキーに捧ぐ」(2004年ロシア選手権)

 

まだ(プログラムの)断片しか見ていないけれど、私はもうこのプログラムの虜よ!!!

どちらのプログラムも大好きになりそうだわ!
盛大な打ち上げ花火のようなシーズンになりそうね! シェイリーンとジェフがユヅと一緒にどんな珠玉を創造したのか!

今日、公開されたプログラムは衝撃的だわ!
緩急のコントラストが素晴らしいステップシークエンスのパワフルな動きといったら!!!
言うまでもなく、コレオシークエンスの部分も心臓発作ものね!

NHK WORLD-JAPAN

おはよう!!! ニュース満載の何て充実した1日なのかしら!!!
正直に言うとプルシェンコに捧げるプログラムと聞いた時、私は少しガッカリしたのよ。
でもプログラムの断片を10秒ほど見た途端、そんな私の疑念はあっという間に吹き飛んだわ!!!
私はもうこのプログラムに恋してしまっている!!!
プログラム全体を見られる日が待ちきれない!!!

 

あのイナバウアーからの3アクセルは何?(しかも着氷後にイーグル)

 

彼は今シーズン中に4アクセルを跳びたいと明言しているのね
ブライアン、彼を止めて~!!!・・・ってもうブライアンも彼を抑えるのはもう諦めたのね(笑)

 

4ルッツを入れないのは賢明ね。
彼には必要ないし 4ルッツを飛び越えてダイレクトに4Aなのよ
現時点でもクワド4本、3アクセル本の既に十分恐ろしい構成だけれど

 

ツイッターでインタビューの翻訳を読んだわ。
彼は新ルールでの歴代高得点更新には興味はなくて、そういうことは若い世代に任せると。
実際、構成は(4Aは別として)これまでほど攻撃的じゃないのかもしれない。
でもクリーンに滑ったら、間違いなく途方もない記録が生まれるわね。

 

彼は得点の記録更新にはもう興味がないかもしれないけれど、これらのプログラムをもし彼が完璧に滑ったら・・・自動的に誰にも到達し得ない途方もない高得点が出るわね

 

チャオ!たくさんのニュースをありがとう!
今の彼は結果に満足し切っているけれど、ひとたび試合が始まったら、またいつも通りのアドレナリンに漲る虎に変身すると私は思うわ。彼の血がそうさせるのよ。
でも、もし本当に彼がプレッシャーから解放されて、100%リラックスして滑ったら・・・
一体どんなレベルに到達するのか・・・敢えて想像するのはやめておくわ・・・
特に芸術性と表現という点において・・・
PCSは度肝を抜かれるような高得点に達するでしょうね

 

ニュース映像が次々に公開されているわね。
それにしても・・・あのイナバウアー3Aイーグルは何???

 

あるファンが全てのピースを繋ぎ合わせてほぼ完全に近いOriginを再現してくれたわ!!!
:warning::warning:

☆Tsuioku Henさんの動画です。ありがとうございます!

 

私達のアモリーノが珠玉の断片を見せてくれている!!
きっと刺激的な素晴らしいシーズンになるわね!
これまでに公開された映像の断片だけでも素晴らしいプログラムであることが分かるわ!

 

4Aで怪我だけはしないでね
でも今は彼が見せてくれた数々の美しい動作とポーズで頭がいっぱいよ。
きっと空中で舞うバレエダンサーのような彼が見られるでしょうね

フリーの新プログラムの印象的なフィニッシュを演じる羽生(撮影・長久保豊) Photo By スポニチ
フリーの新プログラムの印象的なフィニッシュを演じる羽生(撮影・長久保豊)
Photo By スポニチ

(S-SPARK予告でショートプログラムの断片も公開)

ショートも素晴らしいプログラムに違いないわね。
そしてフリーは本当に至高の傑作になると思う。

 

チャオみんな!
ようやく新しいプログラムが何か分かったわね!!! 彼はいつも皆を驚かせるわね。
誰も予想していなかった選択をして、彼がどれほど偉大で、到達した境地がどれほどの場所なのかを自覚していることが分かるわ!!!
みんなに言っておくけれど、私は既にあのステップシークエンスでノックアウトされているのよ!!!:noncela:

この先数か月の間に私のユヅリーテの症状は急激に進行するでしょうね・・・
待ちきれないわ!!!

 

確かに、あのステップシークエンスは圧巻ね!!!

 

おはよう!
みんな、ようやく生気を取り戻したようね 。
ユヅがようやく殻から出てきてくれたおかげで、みんな安心したようね。
これほど新プロの発表が遅れていたのは体調の問題のせいじゃなかったと分かって

すぐにプルシェンコのプログラムと比較したがる人がいるけれど、ORIGINとプルの「ニジンスキーに捧ぐ」を比較するのはバナナとトマトを比較するようなものだと思うわ。
2つの異なる時代、氷上でのスタイルや個性の異なる2人のスケーター
「Origin」はコピーではない、ただプルの曲を使ったプルに捧げるプログラムなのよ。
「Otonal」がジョニー・ウィアーに対してそうであるように。
つまりユヅは氷上でこれらの音楽を創造する、完全に「ユヅ色」に染めてね

 

演技のピースを繋ぎ合わせた動画を見ただけでも、本当に比類のない、非常に個性的で、強烈なインパクトを与えるプログラムになると想像できるわ(私は原点回帰というこの選曲の背後にあるコンセプトがとても気に入っているのよ)。

あまり4アクセル、4アクセルとプレッシャーをかけて欲しくないわ。
確かに彼のような選手は常に新しいモチベーションと目標を追い求めてハードルをどんどん上げていくものだけれど(ユヅは幼稚園の頃からそうだったに違いないわね)
まだシーズンも始まっていないのに、4アクセル、4アクセルと大騒ぎするのはナンセンスだと思うわ。

新しい採点システムで新記録を狙わないのはいいことね。
どっちにしても全ての記録は彼のものになるでしょうけれど(笑)

sponichitokyophoto2018/08/30 羽生結弦選手メディアデー(撮影・長久保 豊)
sponichitokyophoto2018/08/30 羽生結弦選手メディアデー(撮影・長久保 豊)

これはあくまでも私の印象だけれど、2個目のオリンピック金メダルを獲得した後、ユヅはとても晴れやかな精神でこのシーズンと向き合おうとしているように見える。
もう小数点まで得点を気にして戦う必要はない。当然ね
これからはファンや観客やジャッジがどう思うかなど気にせずに、彼の好きなプログラムを選ぶことが出来る。彼が憧れてやまない2人のスケーターに捧げるプログラムを

私はユヅ思考を読み解こうとしているのよ
「得点なんか関係ない。僕のやりたいことをやりたいようにやる。そしてそれを最高の作品に仕上げる」
そうよ、オリンピック二連覇を成し遂げた今、彼はもうプレッシャーを感じることはないのよ。
自分自身のために滑りたいと思っている。そして私はそうするべきだと思うわ。
彼はもう誰かのためではなく、自分自身のためだけに滑ればいいのよ

 

おはよう!
Uzumakiの動画を見て泣いてしまったわ!!!
こちら↓

ユヅの選曲には彼だけしか考えつくことのできない、これほどの意味が込められていたのね!!!
彼が史上最も偉大なスケーターであることを疑う余地は微塵もない。
彼のアイドルにオマージュを捧げながら、過去に遡る。
彼自身がこの2人の光を浴びて更に拡張されたアイドルとなって・・・(神様、私はうわ言を言っているのかしら・・・):noncela:

試合で見られるのが待ちきれないわ!!!それに衣装も!
(彼のアイドルの一人がデザインした衣装ではないことを願っているけれど!!!):waitafraid:

 

私もみんなの意見に同感よ!
早く試合で見たい!!!もう待ちきれないわ! :awe:

それに彼がプレッシャーや余計なことを考えずに滑ったら・・・途方もないスペクタクルになるわね!!!

 

*************************************

☆新プロが発表されたのは8月31日のイタリア時間の深夜ですが、翌朝には最初の「一問一答」が既に英訳され、その日午前中にはニュース映像のピースを繋ぎ合わせたORIGIN合成動画が投稿されていました!(世界のファンの皆さん、仕事が早い!)

私もこの数か月間、新プロの曲は何だろうとあれこれ想像を巡らしてみましたが・・・
プル様とジョニーに夢中だった結弦少年に回帰とは!!!
私の想像力は全くかすりもしませんでした!!!
でも今思うとヒントは色々なところに落としてあったんですね

  • 「これからは自分のために滑る。自分の滑りたい曲を自分の好きなように滑る」
  • 『継承』を意味する「Continues」と命名されたアイスショーのプロデュース
  • そこで披露されたプルシェンコさんのただならぬ気迫に満ちた「ニジンスキーに捧ぐ」
  • そしてロステレ杯アサイン

きっとモスクワでプル様に自分の「ORIGIN」を見せるために羽生君自身が希望したアサインだったのではないかと私は思っています。

プログラムの断片を見ましたが、フリーもショートも空前の神プロになる予感しかしない!
レイバックイナバウアー>3A>イーグルに驚愕したけれど、イーグル>バックカウンター>3A-2Tも復活!
マッシミリアーノさんとアンジェロさんが喜びそう

昨年のマッシミリアーノさん達のポッドキャストで「歴史を作った名プログラムの使用曲をサッカーユニフォームの永久欠番のように使用不可したらどうですか?」と視聴者から質問があった時、「もしそんなことが可能なら、まず羽生結弦の『ロミオ+ジュリエット』を永久欠番曲にすべきだ」とすかさず答えたマッシミリアーノさんに対し、アンジェロさんは「完全に使用禁止にするのは残念だ。だってファンの心と脳裏に刻まれたプログラムを数年後、偉大なチャンピオンがテーマを変えて滑ったら興味深いから」と言っていたのを思い出しました。

偉大なチャンピオン=「羽生結弦」が、テーマを変えて滑る「ニジンスキー」→「原点」

って・・・まさに今シーズン、羽生君がやろうとしていることじゃないですか!!!

このお二人のポッドキャスト、2015-2016年シーズンから聴いていますが、予想というか預言の的中率が高過ぎる・・・

オータムクラシックまであと3週間!
プレッシャーから解き放たれ、「自分自身のために初心に帰ってスケートを楽しむ」境地に達した羽生君がこの素晴らしい名曲に乗せてどんなプログラムを見せてくれるのか楽しみでなりません

あらゆることを犠牲にして様々な試練を乗り越えて手にしたオリンピック二連覇
これからはこれまで背負ってきた荷物を降ろして、本当に自分のためだけに思う存分スケートを楽しんで欲しい・・・

今シーズンも応援しています!

 

Previous Entries イタリア解説EuroSport版「2013福岡GPF~羽生結弦SP」 Next Entries マッシミリアーノさんのFBページより『ORIGIN』公開+スケートファンの反応