Get a site

イタリアフォーラムより「プロローグ・他」

イタリア羽生結弦フォーラムより

 Yahoo Italiaで「Hanyu Yuzuru Nizza(ニース)」で検索してたまたま発見してしまったイタリアの羽生結弦ファンフォーラム。
動画や画像、記事が充実していて、最初は情報だけを見ていたのですが、参加者のコメントを読み始めたら面白くて面白くて、すっかり病みつきになってしまっています・・・

**********************

<イタリア羽生結弦ファンフォーラムの概要>

☆最初に投稿されたのはソチ前、2013年7月18日です。

参加者はほぼ全員女性、90年代初めからフィギュアスケートを観ているといる筋金入りのスケートファンも何人かいるようです。

2012年のニースワールドで羽生君に嵌った人がほとんどです。

フィギュアに詳しい人が多いということで、時にはプログラム、演技、衣装についてかなり熱くマニアックに語っています。

びっくりしたのはその情報量の多さ!

画像や動画の量もそうですが、修三さんとのインタビューからNumberの記事まで有りとあらゆる記事やインタビューが英訳され、更に伊訳されてます!!

しかも、「歩く少年ジャンプ」とか「フリルを着た阿修羅」とか呼ばれている羽生君の暴れ馬キャラを100%理解しているんです!!(私達の愛しいやんちゃ坊主みたいな感じで呼ばれています!)。

 日本のメディアはユヅのジャンプばかりクローズアップしてスケーティングスキルの素晴らしさとか、ジャンプが全て音ハメしていて、振り付けに完璧に組み込まれていることがどれほど凄いことなのか、ちゃんと説明していない!と言われていました。はい、ごもっともです!

 羽生君のコメントやインタビューが全て翻訳され、彼の演技だけでなく人間性の素晴らしさも世界中に伝わっていて、その一途な性格ゆえに更に愛されているのは嬉しいことですね。

*******************

 <プロローグ>

mDx7n01

イタリア羽生結弦フォーラム元サイトはこちら>>

ユヅルはまさしく全てを持っている。彼が正確に滑った時、最も強烈な印象を与えるのは、入る時と全く同じ速度、あるいはそれ以上の速度で軽やかに着氷する幅、高さ共に並外れたスケールが際立つジャンプだろう。

柔軟な身体を生かした非常に難しいポジションの回転速度の速いスピン(彼の身体の構造によって可能なのだ)。ここ数年で特に滑らかになったステップでは一見、全く力を入れていないように氷上を滑走し、僅か数歩でスピードを上げることが可能なので、2~3のステップ、2~3のクロスでリンクの端から端まで移動してしまう・・・

しかしユヅルは技術だけではない。彼にはとりわけ感動を与え、表現する能力、スケートを滑る時、魂と感情を完全に出し尽くし、観ている者にそれらを伝える力がある。

音楽になる能力。彼は音楽に合わせて滑るのではない。身体の動きで旋律だけを強調するのでもない。彼が音楽なのだ。それどころか時には銀盤を楽々と滑る彼のブレードが音楽を生み出すことすらあるのだ。

彼はおそらくプログラムを仰々しく披露することはしない。彼は観客にプログラムを押し付けない。

むしろ観客を彼のいる氷上に誘い、さあ座って、リラックスして、僕と一緒に旅をしよう!と語りかけているようだ。

さあ、彼と一緒に旅に出かけよう!

***************

☆フォーラムのコメント、バルセロナGPFあたりまで遡って読み流してたのですが、その中で面白かったコメントをご紹介します。

(GPFエキシで羽生君がしょーま君をいじっている動画にコメント)

「ユヅ、可哀想なショーマを放っておいてあげて!!ノブナリがいないから新たな犠牲者を見つけたのよ」

☆ 羽生君、世界中にSだってばれてます!

この写真を見て

今年のクリスマスのイルミネーションは斬新なこのデザインにしなもらえないか、近所の人達に提案してみるわ!

(羽生君の入院期間中)

「ユヅの入院生活は想像出来るわ。きっとこうよ。

電話1:ユヅ「ブライアン、ルッツの空中姿勢について相談なんだけど」オーサー「ユヅル、寝なさい」

電話2:ユヅ「ブライアン、最後のスピンだけど」オーサー「ユヅル、頼むから寝てくれ!」

羽生君の入院期間中2(2週間たっても全く情報がないので皆、結構苛立っている)

「ユヅ、お願いだから生きているかどうかだけでも教えて!私達は文字通り気が狂いそうよ!私は毎日7本のビデオを見て過ごしているわ。いつも同じプログラム、ニースのロミジュリ、ロンドワールド、2012年NHK杯の花になる、五輪のパリの散歩道、さいたまワールドEXのロミジュリ、TOIのCHANGE,そして勿論GPFのオペラ座」

「きっとユヅを手放したくない看護婦たちが彼を拉致して立てこもっているのよ!」

(羽生君練習再開ニュースが出た後)

「今日の朝日新聞によれば表彰式を欠席したユヅがコメントを出したそうよ。これがその英訳:
he has been released from hospital and started his training. He practices on ice now and even practices jumps He wants to get back into shape firstAt the worlds, he wants to give performances that he is capable of now.

つまり、私達のクレージーボーイはもう既に氷上で練習を再開していて、ジャンプも跳んでるって!!!まず体調を回復し、世界選手では今出来ることをするって

クレージーなのは知ってたけど、それにしたって・・・・!!!」

「な、な、な、なんですって~~~!!!!

つまり、彼は私達にベッドで安静にしていると思わせるためにずっと消息不明で黙っておいて、実はもう練習してたってこと???クレージーよ!!ジャンプの練習って簡単なジャンプよね?二回転とか。まさか朝から晩まで4回転ジャンプを跳んでるなんてことはないわよね???この子のせいで神経衰弱になりそう!!!」

「彼はどうしてもワールドに出たいのよ。どうすることも出来ないわ。ベッドに縛り付けるか(それも鎖で)あるいは氷から彼を遠ざけない限り」

「幾らなんでも医者に相談しないでリスクがあるのに練習を再開するほど頭がおかしいとは思えないし・・・」

「スケートのことになると彼に常識は通用しないから。でも本当に無理だったら誰か止めるでしょう」

「彼が氷から離れていられるとでも思ったの?今はただ落ち着いて、徐々に練習を再開してやり過ぎないこと、3回転ジャンプまでで留めること(無理よね。まあせいぜい4Aに挑戦しないぐらいで)を願うしかないわね。ユヅは4Lzにも挑戦しているし」

「練習再開は驚きじゃないよ。彼の気持ちになってみましょうよ。きっと最初はパジャマに指先ソックス姿でベッドに寝そべってテレビのチャンネルをザッピングしながらゲームをしていたのよ。そしたらテレビでアダム・リッポンが試合で4Lzに挑戦していたものだから、ベッドから飛び出したのよ。アダムが僕より先に試合で4Lzを跳ぶなんて許さんって。そのままプーを連れてリンクに直行して4S+4Lzのコンビネーションジャンプとか4Aに挑戦したのよ。勿論間にスピンを2本入れて」

「なんてこと。これほどリンクに戻りたがっていたとは思わなかった。この1か月間半の休養はMaulotto1 (コフトゥン) とmaulotto2 (ヴォロノフ)の目をくらませるためだったんじゃないかって真剣に思い始めている」

「まあ、分かっていたけどね。誰が彼を2週間以上氷から遠ざけておけるっていうの!!まあ、医者の診断の下で練習すると思うし、無鉄砲だけど限度があるでしょう(由美ママ、しっかり彼を見張っていてね!)。ワールドには必ず来ると確信しているし、私達にこれだけ心配をかけたんだから、きっと素敵な贈り物をくれるはずよ」

(羽生君入院中に投稿されたイラスト。彼の性格をよく把握してますね!)
tumblr_n3bj75MKsP1t3y1sso1_500

この写真見て

「私達がユヅの情報が欲しくて悶々としている時、日本のファンはこんな素晴らしい品々で心を慰めているのよ!!ずるいわ!」

全く同感です!!私も羨ましいです・・・

☆このフォーラムの人達は羽生君がきっかけで日本や日本語にも興味を持ってくれて、日本人の精神を知ろうとしてくれているようで嬉しいですね。

羽生君、世界中に凄い影響力です。安倍さんよりずっと優秀で可愛い親善大使ですね!

 

 

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち