イタリアフォーラムより「国別対抗戦出場発表・他」

羽生選手の国別対抗戦出場が発表され、ユヅリーテ達はショパンとファントムが再び見れると歓喜します。

イタリア羽生結弦フォーラムより

<国別対抗戦出場のニュース>
こちら>>

「みんな、素晴らしいニュースよ!!

でもイタリアで見れるのかしら?ライストでやってくれるところはないの?さあ007、調査活動を開始してちょうだい!!」

「身勝手だけれど、万歳と言いたい!!!朝日テレビで放送するみたいだけれど、私達が見れるチャンネルはあるのかしら?ライストでやってくれますように・・・」

「みんな、おはよう!

今朝は家にいたから、ようやく投稿されていた全ての動画と画像で満腹になったわ!!何て素晴らしいの!忘れられないひと時だわ!

エキシでハビやナムや仲間たちに囲まれて幸せそうなユヅを見れて嬉しかったわ。スモールメダルのセレモニーも素晴らしいわね。ユヅが本当にのびのびしているのが分かるわ。

でも帰国直後の彼の写真とインタビューで気が付いたんだけれど・・・飛行機から降りた途端にカメラマンや記者に囲まれて、既に言ったことをもう一度繰り返し、更に繰り返していたわね。彼の表情も変わったわ。より蒼白で疲れがどっと襲ってきたように見えた。

言わせてもらうけれど、彼は日本のマスコミにうんざりしているはずよ。だって彼はカメラが捉える自分の言動と表情のひとつひとつが注目され、笑顔の後ろにある彼の真意を探ろうと分析されることを知っているのだから。

私は彼が一刻も早くカナダに戻って普通の男の子の生活を送れることを願っているわ。私はそんな彼が見たいのだから」

「またショパンとオペラ座が見れるのね!!(歓喜)

でもユヅ、冷静にね、無理は禁物よ!」

「ファンが撮影したこのショートとフリーの動画を見て!!

私はテレビバージョンよりいいと思うわ。彼のしなやかさ、スピード、そしてなにより音楽に合わせて滑る驚異的な能力がより良く分かるわ。全ての動きがそれぞれの音に完璧に合っている・・・彼は音楽を生み出すことが出来るのよ・・・夢のようだわ・・・

これ以上の説明はいらないわね・・・ユヅの演技とその美しさをじっくり堪能しましょう!」

観客動画SP

 

観客動画FS

「何て濃厚な1週間!!私はまだ消化しきれていないわ。

いずれにしてもユヅルが国別対抗戦に出場するのはいいことね。すぐに次の試合に集中すれば彼が言う「悔しい」気持ちを紛らわして、上海後遺症によるアドレナリン崩壊を防ぐことが出来るわ」

(織田君のブログの写真を見て)
こちら>>

「確かに国別対抗戦はあまり重要な試合じゃないし、お祭りのような大会かもしれないけれど、スポーツと観客を最大限にリスペクトするユヅのことだから、いつも通り全力を尽くすでしょうね。

私達の親愛なるノブは1000の仕事をこなしているわね!!優しいパパであり、愛情溢れる夫であり、プロフェッショナルなスケーターであり、テレビのショーマンあり、スポーツ解説者でもある。SNSもマメに更新しているところを見ると、それでも時間が余っているようね(驚愕)。彼はブログ初の投稿で国別対抗戦のチームの仲間達のインタビューについて書いているわ(P.S. ノブ、ダイスケ、アキコは既に引退したけれど、心はいつもチームジャパンと共にあるのよ)」

「(国別対抗戦で)全てを出し尽くして楽しめることを願っているわ。だって今シーズンは本当に苦しんだはずよ。勿論、彼はいつも全力を出し尽くすし、ジャンプを失敗しても魂が失われることはない・・・」

「キャプテンはムラよ。今朝の国別対抗戦記者会見でそう発表されたわ。

ユヅがキャプテンじゃないほうが良かったわ。返って試合を満喫して楽しむことが出来ると思わ」

この記事の翻訳を読んで>>

「この2日間で読み漁った幾つかの記事を要約するわね:

ユヅは国別対抗戦への出場を強く願っている。銀メダルに終わったワールドのネガティブなイメージでシーズンを終えたくない。ほろ苦いフラストレーションから解き放たれたい。国別対抗戦でいい演技をしてシーズンを終えるために全力を尽くす」

「それが彼なのよ、私達には分かっているわ! 皆が口を揃えて世界最高のスケーターという訳だわ。

今シーズン、彼を襲った災難を考えれば彼のワールド銀メダルは金メダルに値する・・・そう割り切って落ち着いて来シーズンに向かうことも出来るのに。
どんな言葉も彼には馬の耳に念仏ね(笑)。ユヅは自分の演技と自分自身に満足していない。諦めるぐらいなら、彼自身が最高と思える結果を獲得し、彼自身が勝利したと思えるまで、八つ裂きの苦しみにも耐えるはずよ。

彼の性格は妥協を許さない。常に上を目指し、どんな小さなミスも受け入れない・・・彼のDNAは「負ける」とか「敗北」という言葉を受け付けないのよ!!でもだからこそ、ユヅはホログラムなのよ」(笑)

この動画を見て>>

「国別対抗戦の話題に戻るけど。記者会見の後、ユヅが何をしているか見て!!このシーンはブルーがいつも話してくれるフィンランディア杯でリンクの製氷を手伝っていたというエピソードを思い出させるわ。

この男の子は本当に希少な真珠よ。短所も含めて360度、唯一無比だわ!!」

「先に謝っておくわね。ごめんなさい・・・でも私のうっぷんを発散させてね!!

何て酷いシーズンなの!!!!!数か月の間にこんなにも災難が集中するなんて!!見たことないわ!!!」

「本当にそうね。試練が次から次へと襲ってきた。でも彼の強情さと、こんなコンディションでも表彰台に乗る演技を披露した偉大な彼にますます感服したわ。

例えば、デニス・テンは五輪シーズンの前半はほとんど放棄したも同然だった。だから彼の五輪銅メダルは驚きだったわ。右足をねん挫して左足ねん挫、上を怪我して次に下を怪我して・・・と酷かった。

残念ながら氷上の天使たちにとって怪我との戦いは珍しいことではないのよ」(泣)

スポニチの記事『羽生 腹部に炎症…初の世界国別対抗戦出場決定もまた逆風』を読んで>>

「ユヅフォーラムでこの記事を読んで、他に記事がないか今探しているところよ。でも私は(この記事は)疑わしいと思うわ。朝日新聞とか読売新聞とか毎日新聞とかNHKとかもっと信頼性の高い情報源を待ちましょう。
でも、もし事実なら・・・何て逆境なの!!可哀想なユヅ・・・」(号泣)

「記事が真実じゃないことを願いましょう(泣)
でもブルーが投稿した記事によれば、まだ手術の縫合用の糸が残っていると書いてあるわ・・・いずれにしてもそんなに深刻な状態なら滑らないでしょう!!!」

「私達を元気にするためにユヅがファンのためにささやかな自撮りビデオをプレゼントしてくれたわ。手を振って挨拶してくれている!!!」

「何てこと!!またもや小さな手術、炎症、試練があるなんて!!いい加減にして~!!!」

「ジャンプで傷口を刺激して炎症することがあるのかしら?でも彼は試合に出るわね。彼はそういう人なのよ。

腹痛で試合を放棄する選手がどれだけいるか、そして痙攣、ねん挫、外科手術があってもユヅルがやってのけていることを考えれば、彼がアスリートの鏡だと言うことが分かるわ」

「ミニビデオは可愛いわね。
成年になったから今まで以上に色々な写真や映像が解禁されればいいわね。
去年までに比べたら今年は多く写真の被写体になっているような気がするわ。
こんなビデオだって、今まで公開したことなかったでしょう?」

「それにしても・・・誰かこの少年を鎮めて!!!

あなたは負けたんじゃないのよ!!!

あらゆる大会でことごとく勝利を収めた後、二十歳にして世界選手権の銀メダルを勝ち取ったのよ!!!

ディディの言う通り何を言っても「馬の耳に念仏」ね。彼には金メダル以外見えないのよ・・・」

「まあ、見ていてご覧なさい、もし彼が健康なら来シーズンはフィン杯、GPシリーズ、全日本、四大陸、ワールドを総なめにするはずよ」

「サトキーナ(小さなサトコと言う意味)は可愛過ぎるわ・・・シャイで控え目で・・・ショーマみたいね」

「ユヅのインタビューによれば手術は全身麻酔で行われ、退院後4週間は安静にしなければならなかった。ユヅはGPFなどのうまく跳べたジャンプを見てイメージトレーニングをしていたそうよ。

右足首を捻挫したのは、ワールドまで時間がなくて焦っていたからではなく、ワールドまで2か月あるからフリーを3クワドの構成に戻そうとしたからだそうよ」(驚愕)

「彼は練習で後半4回転を何度も試したのよ・・・いずれにしても、彼のワールドのコンディションは全日本より良かったそうよ。昨夏より通し練習が出来て、日本での練習では4サルコウの確率が4トゥループより上がっていたそうよ・・・ユヅ・・・」

「アイス、あなたは正しかったわ。退院して・・・ブライアンはいない。それで間違いなく無茶し過ぎたのよ!!!

腹部の手術の後、フリーで3クワドに挑戦するなんて、クレージーにも程があるわ!!!」

「病院ではユヅがイメージトレーニングしながらベッドの上で4回転を跳ばないように彼を『鎮静』しなくちゃならなかったはずよ。

本当にクレージーボーイね!!!」(爆笑)

「『鬼の居ぬ間に洗濯』とはまさにこのことね。

こんなことをしていたらあちこち怪我もするわよ!!!

全く彼はロシアの代父に似過ぎているわね・・・不実なマウロットスキーじゃなくて、プルシェンコスキーのことよ・・・」

「どの瞬間だったか忘れたけれど、上海で彼がリンクを去りながらお腹を押さえていることに気が付いたわ。全日本のフリーの後と同じ仕草だったから、不安がよぎったわ。でも私の考え過ぎだと思っていた(泣)

つまり炎症が続いていて、おそらく抗生物質で抑えているのよね!!

こんなコンディションで、どうしたら銀メダルは敗北だと思えるの?!?!」

「フリーの後、リンクサイドに戻りながら、自分の身体に最後まで競技に耐えてくれてありがとうとお礼を言っていたわ・・・」(涙)

「もはや私達は彼のことを分かり過ぎているわ!!!あの頑固者のことだからワールドでは3クワドに挑戦してくるわよって話していたのを覚えている?そして今、彼の答えを知ったわ。

国別に向けて無理し過ぎないことを願っているけれど、銀メダルのフラストレーションを考えたら、狂ったように練習しそうね!!またしてもたった独りで」(泣)

「私達は冗談でユヅのことだから悪魔に憑りつかれたように病院のベッドでクワドの練習をしているに違いないと言っていた・・・でも術後の練習は賢明に行っているはずと言い聞かせていたわね・・・でも間違いだった!!ユヅ(怒)・・・あなたは私達を悶死させているわ!!

でもワールド後の自撮りビデオの笑顔を見たら・・・全部許してしまう!!」

この動画 及びキャノンのインタビュー英訳を読んで>>

「この男の子が話す時の誠実さ、そして成熟した思考に私はまたもや言葉を失ったわ・・・

ハビのことを彼はどんなに悔しくてもネガティブな気持ちを絶対に他人にぶつけない、優しい兄のようだ、一方、ブライアンはお母さんのようで、彼らのことをスケーターとしてっだけでなく、人間としても世話を焼いてくれると言っているのが素晴らしいわ・・・
二位は悔しかったけれど、リンクメイトであるハビが結果を出せたことは嬉しかったと・・・感動的ね」

「ワオ!!感動的なインタビューね!いつも誠実で真意に溢れている!!!
思ってもいないことを言ってその場を取り繕うことをしない。いつも自分の感情と感動を出来るだけ正確に説明しようとする!!
ハビの優勝がとても嬉しくて2位でもがっかりしていない、と言うことだって出来たのに90パーセントが悔しい気持ちと正直に言うのだもの。勿論、親友のことを嬉しく思う気持ちも感じているわ!!!

それにフリーで彼の後に滑ったハビが如何に難しいシチュエーションだったか、その中で集中していい演技をしたことが如何に凄いことだったかをちゃんと説明している。
そして世界選手権後の彼の気持ちは?感謝!!!

ユヅ、素晴らしいスケーターと言うだけでなく、人としても特別なあなたに感謝しなくちゃいけないのは私達の方よ!!!」

「Neveitaliaにも腹部の炎症の記事が載っていたわ。
こちら>>

どうやらこのニュースは本当のようね・・・

可哀想なユヅ・・・腹部がまだ炎症しているなんて・・・」

「本当に素晴らしいインタビューね。深い意味の濃厚な内容だわ。
彼を知らない人には、20歳の発言とはとても信じられないでしょうね」

「ブライアンとクリケットチームとの関係は感動的ね。

固い信頼で結ばれていて、数か月一人で練習していても、その絆が揺らぐことがなかったことが分かるわ。だってユヅは常に高い集中力を保つことが出来たのだから」

(ミーシャ選手プロデュースの動画を見て)

「ミーシャ・・・あなたはファンタスティコよ」

「この動画の0.53 から1.03にかけて、ユヅがふざけているのを見て!4つの動作と2漕ぎでバレエのような足さばきを披露しているわ・・・私はここだけ80回連続で見ても飽きないわ。

この子は天才!!!見る者に催眠をかける力がある!」

「ブライアンのインタビュー動画を見たわ。

ブライアンがハビが勝てたのは体調が万全で理想的な練習が積めたからだと言っているのが興味深いわね(まるでユヅが万全で本来の練習が出来ていれば彼が勝っていたとでも言うように)。このことはハビも分かっていると思うわ。

実際、フリーでクワド1本(しかも転倒)だったユヅは、クワド3本中2本をクリーンに決めたハビと6点しか差がない」

「そうね、ハビも今後再びユヅに勝つのは困難だろうと言っているわ。世界選手権でも勝てると思っていたかったでしょう」

 

Previous Entries Neveitaliaより「チャン大本命で開始したシーズン、最後は羽生が制す」 Next Entries イタリアフォーラムより「ある晴れた日、羽生結弦に恋してしまったおじいちゃんのお話・他」