イタリアフォーラムより「Continues With Wings~感想」

今日、CSチャンネルテレビ朝日で生中継された羽生君プロデュースのアイスショー『Continues With Wings』
何とイタリアからでもライストで見ることが出来ました!!:awww:

 

イタリア羽生結弦フォーラムより

<生中継中にSNSに投稿されたコメント>

本当に可愛過ぎる

何てこと!ハビはユヅのために早朝6時に滑る準備をしてたのね
ファンタスティコね。ユヅからのハッピーバースデーも素敵ね

可哀想なハビ、誕生日の朝早くから・・

可哀想なムラにカウンターから3アクセルを跳ばせようとしているわ・・・

このショーは驚異的だわ!!

分かる単語が一つ二つしかないのが残念だけど
それにしても司会者用クリップボードを持っているユヅは最高

全てにおいて彼は神話ね
少なくとも1,2,3は分かったわ
「オメデトウ」もね
製氷時間に昨日と一昨日のメドレーを流してくれる!

何て衝撃的なエチュード!!!

FaOIや他のショーと比べても断トツで史上最高のショーだと思うわ

確かに、こんな風に出演者が少なくて、トークが盛り込まれたショーの方が面白いわね。通常のショーとは違ってユニークで

ロミオの衣装よ!!(涙)
ワオ!2014年以来ね
今の彼がどんな風に滑るのか興味があるわ。

観客にどの試合を見に来たことがあるかって訊いているのよ・・・多分
何という渾身の演技なの!!!

でもSEIMEIの前にちょっと待った方がいいわね

みんな・・・私は死んだわ
もうダメ・・・
圧巻だわあああ!!!

私は恍惚としているわ!!!フィナーレも素晴らしい

何もかもファンタスティコね!

彼は何を言ったの???どうしてみんな叫んでいるの?
私も知りたいわ・・・彼が何て言ったのか
彼のスピーチが止まらないようね(笑)

彼が何を言っているのか何も理解出来ないけれどずっと聞いていられるわ

確かに・・・マズいわね・・・私達は重症なのよ!!!

 

<放送後、フォーラムに投稿されたコメント>

終わったわ・・・
何といったらいいのか分からない・・・今だかつて見たことがないほど素晴らしいショーだった!!!:dead: :dead: :dead: :dead:

何て美しいひと時!!!

スペインと中継で繋がっていて、ハビは朝の6時半にライブで滑ったのよ!!!
今日は彼の誕生日だからユヅが彼を祝福した

プルシー(プルシェンコ)のインタビューでユヅは泣き出しそうになっていたわね・・・

子供達とのひと時
ユヅはかがんで彼らの目線の高さで会話していた・・・何て優しいのかしら

インターバルではユヅがここ2日間で滑った演目が流れたのよ

エチュードの破壊力:dead: :dead: :dead: :dead:

そして、今日、彼が何を滑ったか・・・
心の準備はいい?気を確かに持つのよ

:warning:

まずSing Sing Sing ( 2006/2007年のプログラム)、それからロミジュリ1.0.そしてSEIMEIのコレオシークエンスで締めくくったのよ・・・ロミジュリの衣装で!!!
:dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead:

ロミジュリ動画>>

 

 

このアイスショー「Continues with Wings」は何か特別な途方もないショーね!!!

:dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead: :dead:

ユヅは天才だわ!!!全てがファンタスティコだった。このショーで退屈な箇所は1ミリもなかった。ユヅは全てを完璧に研究し、企画したのね。ディテールまで配慮が行き届いていて本当に途方もなかった。またしても彼が特別だということを皆に見せつけたのね!!!

オープニングに流れたSEIMEIの音楽、ハビとの中継、子供達との交流からもユヅが自分のショーに細心の注意を払っていることが見てとれたわ。
それに過去のプログラムのメドレーを見られるなんて!!!何て感動なの!!!

演技の前に巨大スクリーンで過去のプログラムのエピソードを紹介するのもいいアイデアね。言うまでもないけれど、私にとっての1番はロミジュリ1。気絶寸前だわ・・・:hearteyes: :awe: :hearteyes:

そして悲愴・・・鳥肌だった。勿論、他の全てのプログラムも!!!
ユヅへの質問、膝の上にクリップボードを乗せてゲストに質問するユヅ!!!彼はどれだけしゃべったのかしら?(笑)
内容はほとんど理解出来なかったけれど、伝わってきたわ!!!本当にたくさんの気持ちが伝わってきた!!

ユヅの鮮烈さは驚異的だわ・・・幸運にもまだジャンプは跳ばなかったけれど。ジャンプがないことなんて忘れてしまったわ!!

プログラムの1秒1秒を彼のカリスマ性、表現、傑出したパフォーマンスで埋め尽くしていく。

本当にユヅの真の凱旋公演だったわね。強い感動と興奮、感情、感謝、歓びが鼓動する完璧なミックス…その全てがあまりにも自然に実施されていた。彼には驚かされっぱなしだわ!!!!

 

フィナーレの彼のスピーチの翻訳の一部を読んでいるわ。もし私の解釈に間違いがなければ、ユヅは競技を引退後、自分のショーを作り、企画し、実施し、プロのスケーターとして滑りたいということ?今はとりあえず競技を続けながら、このようなショーを毎年開催したいと?

それでファンにまたショーに来て下さいと言ったのね!!!何時、何時、何時???(その内に全文の翻訳も出てくると思うけれど)

完璧だわ!!!彼はいつまで現役を続けるのかは彼自身にもまだ分からないのね。
でもきっと彼には自分がやりたい正確な目標があるんだと思うわ。

 

何て言えばいいの?私は午後中ずっと動画を見ては泣いて、動画を見ては泣いてを繰り返しているのよ(いつものこどだけれど)

ジャンプが無くてもユヅは本当に素晴らしい・・・彼の一つ一つの動作に、視線に、私の心は粉々に粉砕されるのよ・・・:dead:

通常、私はそれほどアイスショーが好きではないのよ。雰囲気とかカラーライトのせいなのか、アドレナリンが足りないせいなのかは分からないけれど。でも今日、そんな私の考えを返上するわ。ユヅ自身が光のように輝いていたし、本当に感動的なスペクタクルをプレゼントしてくれた。彼は生来のショーマンね!本当に彼には何でも出来るのよ!

プルシェンコとのトークは素晴らしかったわね。彼の感動が伝わってきた。

ハビとの中継も可愛かったわね!

 

チャオ、初めまして!
私はユヅルにハマってからまだ1か月も経っていないんだけれど、既に熱狂的に彼を愛しているのよ。
奇跡のように素晴らしい選手!私は技術的なことは全く分からないんだけれど、そんなことを知らなくて有無を言わさず感動させられる。ユヅは私に途方もない感動をプレゼントしてくれているわ。彼がこのスポーツに対して抱いている強い愛情と情熱が伝わってくる。

 

ユヅを熱烈に愛さずにいるなんて不可能よ・・・彼は無比!!!
彼は今日(昨日と金曜日のショーもそうだけれど)ジャンプを跳ばなかったのよ。でも正直、私はそんなことに気付きもしなかった・・・演技で感動させるために彼にはジャンプは必要ないのよ。

悲愴だってそうだわ!!
それにツィゴイネルワイゼンは???私はこのプログラムはあまり好きではなかったけれど、今日の彼の演技を見て考えが変わったわ!)

そして何よりも伝説のロミジュリ!!

 

この男の子は何て途方もないものを伝えてくるのかしら?
私が思うに・・・私達人間に出来ることは・・・ただ彼を愛することだけ
彼の神がかり的なジャンプだけではなく・・・彼を

彼は何か特別な・・・言葉では表現できない途方もないものを持っている

2018CwW1

 

☆マッシミリアーノさんもきっと早起きしてライブで観ていたのでしょう
永遠欠番曲にして他の選手が滑れないようにして欲しいとまで言うほど思い入れのあるロミジュリ(しかも24時間テレビや埼玉世選エキシより長いよりコンプリートに近いバージョン)をサプライズで見ることが出来て、感激の余りFBのご自身のタイムラインにロミジュリ動画を投稿し、以下のようにコメントしていました。

「Continues With Wingsの最も感動的だった瞬間の一つ。
2011-2012年シーズンの羽生結弦のフリープログラム『ロミオ+ジュリエット』を覚えていない者はいないだろう。
今回は「医者の命令」によりジャンプはしなかったが、鳥肌モノのパフォーマンスは何一つ失われなかった。

P.S まだ知らない人にお知らせするけれど、羽生結弦は来シーズンのグランプリシーズンから試合に戻って来る」

☆Continuesについても絶賛

「羽生結弦が”Continues With Wings”で氷上に戻ってきた。アイスショーがあまり好きではない人も絶賛するアイスショーだった。

絶妙な味わいを持つこのスペクタクルでは、日本の規格外の選手が様々な役割を演じ分け、これまでのキャリアにおけるより重要な瞬間を振り返った。
ハイレベルなプロデュースと宇宙レベルのキャスト。
お見逃しなく」

☆何かもうウチのユヅルは凄いだろう~感が半端ない

******************************

☆本当に素晴らしいアイスショーでした!!!(早起きしてよかった!)

素晴らしいキャスト、素晴らしい演出!!!
ゲストスケーター達全員が羽生君を愛し、リスペクトし、彼の二連覇を心から祝福し、ショーを心底楽しんでいるのが伝わってきて温かい気持ちになりました。

個人的にチゴイネをあの衣装で滑ってくれたのが嬉しくて、懐かしかった!
私はニース落ちでもソチ落ちでもなく、かなり希少なチゴイネ落ち(2011年四大陸)。

日本で国内旅行をしていて、ホテルの部屋でテレビを点けたらちょうど四大陸選手権の男子フリーを放送していたので何気なく見ていました。それにしてもみんな4回転ジャンプがことごとく決まらないなあ~と思いながら

そうしたら当時16歳の羽生君が出てきて

「わあ美少年~手足長っ!それにしても女の子みたいな衣装・・・羽生結弦って名前も綺麗」

なんて思いながら見始めて、まず冒頭の猛スピードからの豪快な4トゥループと3アクセルに驚愕し、当時はまだスタミナがなくて最後のステップとかヘロヘロだったのですが、その頃から「オレを見ろ見ろ」オーラが凄まじくて・・・もう目が釘付けでした。未来の世界チャンピオンだとその時に確信しました。
まさか別の惑星から来た男の子とは思わなかったけれど

この演技と

このギャップにやられました
4CC2011 4CC2011_2

アイスショーが放送されたのは今日だけですが、金曜日から今日までショーの中のトークやインタビューで羽生君が発した言葉は全て電光石火のスピードで英訳され、フォーラムやソーシャルを経由して世界中のファンに拡散され、共有されています。

今日のフィナーレ後の羽生君の発言も英訳され、間もなく世界中のファンが知ることになるでしょう。

私は2012年全日本選手権で、優勝者なのに蒼白で笑顔のない羽生君の表彰式をリアルタイムで見ているから・・・彼の言葉に胸を締め付けられました・・・
彼がどれほど苦しんだか、時としてどれほど理不尽なことに立ち向かわなければならなかったか、アイドルでも芸能人でもない、生粋のアマチュアスポーツ選手である彼に対し低俗な週刊誌が如何に失礼極まりのない出鱈目を書いてきたのか、彼のファンなら誰でも多かれ少なかれ知っていると思います。
2012年の全日本後の羽生君に対する誹謗中傷についてはイタリアにいるマッシミリアーノさんでさえ何年か前にポッドキャストで言及したことがあるのに、日本のメディアは何故か取り上げず

私は言葉が足りないので「何回も死のうとした」ほど苦しんだと言う羽生君に何と言ったらいいのか分からない

でも、もし私に言えることがあるとすれば、世界中の本当に大勢のファンがあなたを愛し、信じ、あなたの味方だということ

それはあなたが史上最高最強の素晴らしい選手だからだけではなく、途方もない才能を持つ数百年に一人の天才だからだけではなく、リンクに立つ度にこの世のものとは思われないパフォーマンスで私達の心を鷲掴みするからだけでもない。

真っすぐな心とあくなき向上心と鋼のように強い意志を持ち、同時に心優しく繊細で、時には自分の弱い部分も恐れずにさらけ出すあなたの人間性にも魅了されているから
そしてあなたがもがき、苦しみながらも何にも屈せず、決して諦めずに前へ前へ進んで行く姿にたくさんのパワーと勇気をもらっているから

だからプル様のいう通り、ずっと「優しく、正しく、自分を信じる」今のままの人物でいて欲しい・・・

生きていてくれて、スケートを続けてくれてありがとう

Previous Entries AsiaNewsより「怪我の後、多くの祈りに守られた羽生結弦がオリンピックで首位に立つ」 Next Entries ViviGiapponeより「羽生結弦仙台パレード動画」