イタリアフォーラムより「FaOI神戸~SEIMEI&レクイエムその2」

昨日の続きです  Requiem8

トップ画像掲載元(Spottiva)

イタリア羽生結弦フォーラムより

「おはよう!たくさんのマテリアル、写真、リサーチをありがとう!

まずは・・・SEIMEIから!!!
正直、試合で彼の後に滑らなくちゃならない他のスケーター達の気持ちは味わいたくないわね。
どんなプログラムとも異なる、驚異的なパワーが漲る圧倒的なプログラム!!!:ohlove:

レクイエムは言葉では表現し切れない美しさ。
音楽はうっとりするほど美しく、演技は崇高だった。

本音を言うと、私にはあまり希望が見えなかった。私が見たのは多大な苦悩、そして傷ついた心の底から湧き上がる感情をぶちまけたいという願望だった」

「レクイエムは・・・深い悲しみ、膨大な苦悩、そして地震と津波が招いた悲劇だけでなく、あなたが言うように彼の身に起こったこと、彼が体験したことに対する彼個人の苦悩、地震の瞬間に感じた恐怖、どうしたらいいか分からずスケートをやめなければならないと思った地震後の不安から生まれた彼の感情をぶちまけたいという願望が感じられる・・・でも私には微かな希望も見える・・・特に曲調が和らぐプログラムの最後(最後のスピンの直前)・・・何て説明したらいいか分からないけれど」

「SEIMEIはユヅ史上最高のフリー、いいえフィギュアスケート史上最高のプログラムになる予感がする。
私は大好きだわ!まさに彼のハマりプロ!
完全版を観れる日が待ちきれない!」

「私もSEIMEIがユヅ史上最高、そしてフィギュアスケート史上最高のプログラムになるだろうという意見に賛成よ・・・
レクイエムは見るたびに強い震撼を覚えて、魂を撃ち抜かれる・・・」

「私もSEIMEIの完全版が早く見たいわ!私は、彼の衣装は全部好きよ・・・勿論、誰もが着れる衣装ではない・・・私にとってはおとぎ話から抜け出してきた登場人物のようなイメージ・・・だから人間の姿をした架空の人物である彼にはピッタリね。
ユヅはハビが博雅だって分かっているのかしら?」

「SEIMEIは本当に偉大なプログラムだわ。
真の『投石』ね。
パワフルでエレガント。
幾何学的だけれど同時に軽やかさがある。
私が愛する日本。

レクイエムは本当にドラマチックね。
そしてとても詩的だわ。
私はどんどん進化する思う。
彼のエキシナンバーを見るたびに、彼はクラシックバレエを習っているのだという確信が強くなるわ。
でも、おそらくこれは彼の天性の才能によるところなんでしょうけれど・・・

ディディが投稿してくれた練習風景とボレロの動画を見ているんだけれど・・・彼がベジャール・スタイルの官能的なボレロをやったらどんなことになるか想像してみて???ジョルジュ・ドンのような感じと言えば分かってもらえるかしら?
クリニックどころか墓掘り人が必要になるわね」

「プルーメ、キシリトール衣装でのレクイエムを想像しようとしているんだけれど・・・:stralol:

「あのホラー衣装を彼に着せようと考えた人が誰なのか、ものすご~く知りたいわ!!!:angry:

☆おまけ☆

<4アクセル>

「フジテレビが観客席で『着氷』した4アクセルを映しているわ」

こちらの動画>>

「4A???ブルー、助けてええええええ!!!!:udumb:

でも頭がイカれているわ!!!いい加減にやめないとダメよ!!!
ユヅ、シーズン開始前に怪我をしたらどうするの???
日本の病院の職員全員があなたをベッドに縛り付けるわよ!!!そんな試練が耐えられる???」

「私はお仕置きする準備が出来ているわよ!9WZlg

「4A(驚愕)何てこと!!!もうちょっとね!!!でもディディの言う通りクレージーよ!!!クレージーボーイだわ!!!」

「みんなに予告しておくけれど、私は明日、日本に立つわ。もしユヅルがそこにいなかったら、そのままカナダに行く!そして彼を見つけたら・・・ごめんなさい、彼を叩き殺すわ!!!彼を助けるためにリンクサイドに駆けつける女性ファンはそこにはいない:angry:

つまり・・・4Aでどれだけ激しく転倒したか見た???
ユヅ、いい加減にしなさい!!!もし、シーズン開始前に怪我でもしたら、誓って言うけれど、私はあなたを許さないから!!
どうしてこんな危険なことばかりするの?????:crysomuch:

 *****************************

 レクイエム・・・私は震災当時、日本に帰国中だったので、その時に見た光景、当時抱いた畏れや感情が蘇ってきて・・・私にはあまりにも強すぎて感想を書くことが出来ませんでした。

でもフォーラムのみんなが私の言いたいことを全て書いてくれました。
そして
今はこのプログラムを滑る決意をしてくれた羽生君に感謝したい・・・

実際に被災した彼にとって、このテーマを表現することは想像を絶するほどハードなことだと思いますし、滑る度にきっと(特に精神的に)多大なエネルギーを消耗することと思います。

まさに身を削る渾身の演技・・・

彼の感情が演技を通して、痛いほどダイレクトに伝わってきました。

キシリトールの衣装=ホラー衣装・・・
やはりそういう感想になりますよね・・・あの衝撃的なCM公開当時のフォーラムの感想を読んでみたい気もしますけれど・・・何ページにあるのか皆目見当がつかないのでちょっと無理かな・・・
あんな衣装を着せられても、笑わずに真剣に撮影に取り組んでいた羽生君のプロ意識の高さに当時、感嘆させられました。

Comments are closed.