イタリア解説Euro Sport版「スキージャンプの実況中にハニューユヅル」

新年早々、スキージャンプの実況中に唐突に羽生君の話を始めてしまうマッシミリアーノさん!😂
ユヅル欠乏症が相当深刻な模様

☆エレナさんも動画を探し出して投稿してくれました!
日本における「今年のベスト女子アスリート」としてスピードスケート500m金メダルの小平奈緒さんの名前を挙げています

M:僕にとって(ウィンタースポーツのアスリート・オブ・イヤーの称号に相応しいのは)
羽生結弦だ。

この競技の歴史上、並ぶ者がないフィギュアスケーターだ。

*********************************
☆羽生君を語りたいけど、フィギュアスケートの試合は当分ないし、フラストレーションが溜まってそう😅

お気持ちはよ~く分かります!

日本でもスキージャンプとかフィギュアスケートに全然関係のない競技の実況中に羽生君の話をする解説者はいないのでは?

でもマッシミリアーノさんは別としても、ガゼッタ・デッロ・スポルトでも体操の内村航平君がリオ五輪個人総合で金メダルを取った時の記事の中で、なぜか唐突に全然関係ない冬の競技の羽生君の名前が出てきたので、競技を超えたスポーツ界全体のシンボルアスリートの一人と見なされているのでしょう。

 

Previous Entries マッシミリアーノさん、2018年最後に愛を叫ぶ Next Entries イタリア解説EuroSport版「2018バンクーバーGPF~ア・ラ・カルト」