Get a site

イタリア解説EuroSport版「2019埼玉世界選手権~紀平梨花FS」

女子フリーから
紀平梨花ちゃんの実況解説です。

実況:マッシミリアーノ・アンベージ(M)
解説:アンジェロ・ドルフィーニ(A)(国際テクニカルスペシャリスト)

M:紀平梨花はグランプリファイナルで優勝し、今大会の大本命と見なされていたが、ショートでは最初のエレメント、3アクセルでミスがあって出遅れた。
しかし今日、史上初めて世界選手権のフリープログラムで回転のクリーンな3アクセルを2本成功させた史上初の女子選手になれるかもしれない。
彼女には可能だし、今シーズン、実際に試合で何度も成功させてきた。
勿論、7位からの逆転優勝は平凡なことではない。
梨花は16歳だ。
四大陸選手権で優勝を飾ったばかりだ。
この時も大差をひっくり返して逆転優勝した

A:3アクセル/3トゥループ

A:3アクセルで転倒。
回転も足りていないように見えた
彼女は挑戦した。
挑戦しなければならなかったのだ
でも上手く行かなかった

A:3ループ

A:3ルッツ/2トゥループ

A:3フリップ

A:次は2本目のルッツ
3ルッツ/2トゥループ/2ループ

A:3サルコウ
最後のジャンプも完璧だった
いずれにしても素晴らしい演技だった。

何という紀平の勇気
でも彼女には(2本の3Aに)挑戦する必要があった。
戦略は正しかったけれど、2本目の3アクセルは入らなかった

M:世界選手権のフリーで史上初めて3アクセル2本を決めた女子選手にはならなかったけれど、世界選手権で史上初めて3A/3Tのコンビネーションを成功させた女子選手になった。
凄い代物だよね

A:間違いない

M:基礎点は12.20点
素晴らしいクオリティで実施されたから15点に値するエレメントだ
82.29はここまで最高の技術点だ
ここから転倒の減点がマイナス1点。

演技構成点については・・・
正直、僕は予想するのが困難になっている。
(74点は獲得すると思っていた)宮原が平均9点に値すると評価されなかったとなると、他の選手に対する評価も予想できなくなった。
勿論、現時点では首位に立つ
これは150点を大きく超えるプログラムだからだ

A:問題は表彰台に上るために十分かどうか
まだ後6人いる。
勿論、多くの選手にとっては上回ることが困難な得点だ
ザギトワには扉が開かれた
紀平が7位から1位に追い上げるには2本の3アクセルを両方綺麗に決める必要があった。
僕には2本目のアクセルは回転が足りていないように見えた

M:僕も君と同意見だ。
でもテネルのコンビネーションの3トゥループを回転不足にしなかったのなら、この3アクセルも回転不足にすべきではない。

A:確かに、判定基準は統一するべきだからね。

残念だ・・・
残念だけれど仕方がない
彼女は挑戦した
3本の3アクセルの内、彼女は少なくとも2本決める必要があった。
もし決まっていたら、優勝まで駆け上がっていただろうし、他の選手がノーミスでも彼女に届かなかっただろう。
でも2つのプログラムで3本中、成功した3アクセルは1本だった。
特にショートのアクセルがシングルになってしまったのは致命的だった。
他のエレメントのクオリティは全て良かった。全て綺麗に着氷し、流れがあった。

M:昨シーズンのミラノ世界選手権ではケイトリン・オズモンドは223.23点で優勝した
紀平が何点持ち帰るか見てみよう
おそらく彼女のこのぐらいの得点だろう。
これまでの大会では常に表彰台か優勝に値した得点だ。

A:でも今回、ザギトワは82点からスタートする。そのアドバンテージは大きい

M:こうなるとザギトワは1つミスをしても優勝出来る。演技構成点では彼女の方が数点高いだろうからね
でも紀平も平均9点に値する選手だということを忘れてはならない。
各項目9点ということは少なくとも72点という意味だ。

A:何点もらえるか見よう(笑)
宮原は70点だった。
彼女も同じく70点

M:合計223.49
昨シーズンのワールドなら優勝していた得点だ
*******************
☆梨花ちゃん、表彰台に届かなくて残念だったけれど、素晴らしい演技でした。
滑走順が早かったせいか、PCSが渋めだったのも痛かった・・・
(いずれにしても男子も女子もホームアドバンテージなるものは全くありませんでした)

でも梨花ちゃんは全ての経験を糧にして進化してく聡明な選手だから、この大会の経験もきっと次に繋がっていくのでしょう。
メダルには届かなかったけれど日本の3選手は全員素晴らしい演技でした。
しかもみんな伸びしろがあるので来シーズンも楽しみです!

当然余裕で3枠ゲット!
そういえば今回、枠のことは誰も微塵も心配していませんでした。

日本女子強し!

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち