イタリア解説EuroSport版「SEIMEI再放送(その2)~彼は我々が住む惑星には属していない」

NHK杯フリー(2012年12月10日放送別バージョン)

前回と同じく12月10日に放送された別バーション。男子ショートの6分間練習中に流れたのかな?

動画>>

Elena Cさんの動画です!
ありがとうございます!Grazie mille!

実況:マッシミリアーノ・アンベージ
解説:アンジェロ・ドルフィーニ

(演技前)

マ:これから見るプログラムについて、どれほどの偉業が成し遂げられたのか、言葉で定義するのは非常に難しい。

おそらくフィギュアスケート史上最高のプログラムだろう。

ア:おそらくそうだろうね。得点とは関係なく、結弦が実現したクオリティによって

(演技終盤)

ア:何と言えばいいのか、ほぼ完璧に達した。

マ:I have no word!

ア:オーサーの言葉だね。

長野の観客も魔法をかけられた。

マ:当然だろう。

 

バルセロナGPFフリー(2016年1月27日放送)

これは1月27日の欧州選手権女子ショートの製氷中に流れた映像です

動画>>

Elena Cさんの動画です!
ありがとうございます!Grazie mille!

(演技前)

ア:(フェルナンデスは)僅かな選手しか成し遂げていないフリーでの200点越えを達成した(笑)。だからこの試合は素晴らしい展開になった。

マ:その通り。君は僅かな選手と言ったけれど、実際にはたった一人のスケーターしか成し遂げていない。彼だ。

おそらく彼は僕達が住む惑星には属していない。何か超越している。

彼が身体的に万全な時、思い通りのことが出来る。

思い出してもらいたいけれど、この数週間前、彼は同じように完璧なプログラムを滑った。その時、皆がこんな疑問を投げかけた。「果たしてこれを超えることが出来るのか?」

そして多くの者が言った。「いや、客観的に考えて不可能だろう」と

これが彼が僕達にくれた答えだ。

ア:今からもう一度見に行こう。何故ならこの演技は再び体感するに値するからだ。

このプログラムは静かに見よう。

(演技終了後)

マ:得点が全てを物語っている。

僕達が黙っているのは、他に付け加えられることがあまりないからだ(笑)

ア:実際に驚異的な演技。

これは4連続目の傑作だった。驚異的だ。

マ:最終順位だ。

新しい歴代最高得点330.43点
フェルナンデスは292.95で欧州歴代記録を塗り替えた。
上位5人の選手がただただ宇宙的な演技を披露した。

 

本サイトに掲載されている翻訳の読み上げを含むあらゆる形式での複製、全文の無断転載、無断転載動画での使用は固くお断り致します。

*********************************

欧州選手権の女子SP製氷中、GPF男子の上位3選手の演技が流れました。他のカテゴリーも含め、他の選手については演技中に各エレメンツについて解説するのですが、羽生君の演技はあまりにも神々しいので、マッシミリアーノさん曰く「Religioso silenzio」(直訳すると『宗教的な静けさ』、厳粛な静けさという意味です)で鑑賞ことが定着しつつあるようです!

Previous Entries イタリア解説EuroSport版「SEIMEI再放送(その1)~羽生結弦は怪盗ルパン!?」 Next Entries Neveitaliaより「羽生結弦:ステップシークエンスをもっと練習する必要がある」