Get a site

イタリア解説Rai Sport版「2014バルセロナGPFエキシ」

お馴染みマンマ解説のエキシビション放送から羽生選手の解説です。

今年から解説が元祖マンマ、フランカ・ビアンコーニさんから男性解説のファブリツィオ・ペドラッツィーニに代わりました。

私はフランカさんの解説が好きだったので残念です・・・

イタリアフォーラムのIce Princessさんの動画をお借りしました。Grazie!

https://youtu.be/nR3vP087dTg

実況:アリアンナ・セコンディーニ
解説:ファブリツィオ・ペドラッツィーニ

ア:さあ、ここは当然リンクメイトのハビエル・フェルナンデスが羽生結弦を紹介します。

(ハビ君がスペイン語で羽生君を紹介)

ア:「結弦は素晴らしいスケーターです。今後の試合でも素晴らしい結果を出してくれることを願っています。この場所に彼を迎えられて光栄でした。ブライアン・オーサーの元で一緒に練習できてとても幸せです」と言っています。

素晴らしいですね!

彼らは固い友情と強い絆で結ばれています。

大会開催中、スペイン放送の解説者は彼らの絆について言及していました。練習中、どちらかが困難に陥ると互いに頼るのだそうです。そんな彼らの関係を表す素晴らしいプレゼンテーションでした。

それではオリンピックチャンピョン、世界王者、そしてこのファイナルの勝者、羽生結弦の演技を観ましょう。

(演技終了)

ア:羽生結弦、繊細で熟練したエレガンスを見せてくれました。
彼はこのファイナルの偉大な主役でした。それは圧巻のフリープログラムを演じたからだけではなく

ファ:もの凄い高得点だった!

ア:彼がどれほどこのファイナルに出場することを望み、そしてどのようにしてこの場所に到達したのか。中国でも日本でも最悪のコンディションで試合に挑みました。

ファ:全く別次元だった。他の選手に途方もない大差を付けての圧勝だった。

プログラム中、別の太陽系のスケーターと形容したけれど、彼は全てを簡単そうに見せてしまう天性の才能がある。

まるで何でもないことのように4回転ジャンプや3回転ジャンプを跳んでしまう。

これは3T、彼は通常、4回転を跳ぶことに慣れているけれど

この軽やかさを見て下さい!平然とリラックスして決めている。

もうひとつ、彼は全てを高いクオリティでこなすことが出来る。

そして傑出した表現者だ。

他の選手ではジャンプは凄いけど表現力がいまいちと言うことがあるけれど、彼は違う。

彼には才能がある。

ア:彼は表現面でもすごく成長したわ。

昨日のフリー「オペラ座の怪人」は本当にファンタスティコだった。

ファ:この3Aの幅、空中姿勢、そしてしなやかさを見て下さい。

規格外の才能だ!彼は全てが可能な選手だ。

ア:適切な表現ね。

彼はこれほどまでに復調し、我々を驚かせましたが、まだ100%ではないと言っています。

完全に回復するのは大変なことなのかもしれませんが、いい方向に進んでいると思います。

それにしてもブライアン・オーサーの大勝利だったわね。

1位と2位が彼の教え子です。

ファ:それだけではない。彼はあの素晴らしいキムヨナも育てたことを忘れてはいけない。

彼にはそれぞれの選手の良さを引き出し、その力を最大限に発揮させる能力がある。

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち