イタリア解説Rai Sport版「2019埼玉世界選手権~羽生結弦EX」

マンマ解説でお馴染みのRai Sportチャンネルから
羽生結弦選手のエキシビション「春よ来い」の実況解説です。

実況:アリアンナ・セコンディーニ(A)
解説:ファブリツィオ・ペドラッツィーニ(F)

A:表現者について話しましょうか?
並外れたスケーターについて話しましょうか?
怪我のために11月17日からリンクから遠ざかり、この世界選手権で氷上に戻ってきたスケーターが、この金メダルに値するメダルを獲るために闘い、私達に魔法をかけました。

A:メラヴィリオーゾ(奇跡のように素晴らしい)
驚異的なパフォーマンスに観客は熱狂しています
エフゲニー・プルシェンコからも賛辞のメッセージが届きました。
このようなチャンピオンが彼のフリーに着想を得たプログラムを滑ったことを光栄に思うと

見て下さい
彼にどんなことが出来るのか

F:マンマミーア

A:マンマミーア

F:マンマミーア
僕はこのエキシビションに鳥肌が立っている。
おそらくフリーでも僕はこういう演技を見たかったのかもしれない
フリーではショートのミスを挽回することに集中しているように見えた。

でも彼はこんな風に音楽と戯れる能力がある。
彼のどんな動きも全ての音にピッタリ合っている
そしてこのような鮮烈さで氷の表面をダイヤモンドで埋め尽くすことが出来る

A:私は好きです

***************************
☆「春よ来い」の解説は令和の初日に訳そうと勝手に決めていました。
新たな元号、新しい時代を祝福するのにふさわしい、夢や希望を連想させるプログラム・・・

イタリア(だけじゃないですが)は労働者の日「メーデー」でミラノ、ローマ、ボローニャなどの大都市ではデモが行われています。
情緒のカケラもない・・・😩

Previous Entries イタリアより愛を込めて「私達はあなたと共に闘い続けます!」 Next Entries ORIGINミクロ解析「羽生結弦:原点回帰(その1)」