イタリア解説RaiSport版「2016グランプリ大会EX傑作選より~羽生結弦EX」

~僕達のユヅル!星座から直接やって来たエイリアン~

Rai Sportチャンネルでは毎年年末にRAIが選んだグランプリ大会中のベストEXが放送されます。
当然、羽生結弦選手は毎年選ばれています!

☆Elena Cさんが動画を上げてくれていました!
いつもありがとう!Grazie Elena!

 

実況:ジョバンナ・カロッロ(G)
解説:ファブリツィオ・ペドラッツィーニ(F)

(演技前)

G:それでは今度はグランプリファイナルから

彼はユヅル・・・

F:僕達のね!(笑)

ユヅルは星座から直接やって来た

羽生結弦、彼はエイリアンだ

G:ショートは1位、フリーは3位

総合では圧倒的な1位

F:圧勝だった

G:エキシビションでも彼がどんな風にリンクを攻めているか見て下さい

(演技後)

G:彼は絶対に手を抜くことがないと話していたのよね

F:決して手を抜かない。そしていつも僕達に真珠をプレゼントしてくれる

G:エキシでも攻めているわね

F:今大会では優勝に相応しかった。

まずショートで圧倒した。

強烈だった

G:強烈だったわね

F:強烈で攻撃的で決然としていた

それに小さなミスを隠してしまう

僕はリプレイで見せてくれることを願っているけれど・・・天才だ

G:そうね、(ミスを)ハイライトとまでは言わないにしても効果に変えてしまう能力は驚異的だわ

F:全てをカムフラージュする

G:あまりにも自然でプログラムの一部のように見えたわ

F:それに傑出した柔軟性に恵まれている

こんな風にアーチ型に反ることは決して簡単なことではない。

バランスという点においてもね

驚異的なクオリティと回転

このスピンも足を頭の後ろまで持ち上げるビールマンポジション

究極の柔軟性の代名詞のような技だ

そして音楽と同調し、一音一音を見事なまでに際立たせる驚異的な資質がある

 

<フィナーレから羽生君部分>

動画>>

エレナさんの動画です。Grazie!

 

G:そして彼、エイリアン

F:(笑)

G:もはや・・・

F:別の惑星です、皆さん

羽生結弦

全てを魔法に変えてしまうことが出来る選手

G:選手のプレゼンテーションでさえね

F:見て下さい!見て下さい!

G:彼は決して手を抜かない

ユヅルは決して手を抜かない

*********************************

私は放送時、日本にいたので見られなかったのですが、エレナさんが放送された選手のリストを送ってくれました!

前半
Guignard/Fabbri, Tarasova/Morozov, Sinitsina/Katsalapov, Stepanova/Bukin, Tuktamysheva, Ilyushechkina/Moscovitch, Voronov, Mai Mihara, Weaver/Poje, Boyang Jin, Radionova, Shibutani, Patrick Chan, Yu/Zhang,

後半
Bobrova/Soloviev, Rippon, Elladj Balde, Maria Sotskova, Keiji Tanaka, Mirai Nagasu, Cappellini/Lanotte, Satoko Miyahara, Yuzuru Hanyu, Virtue/Moir

そしてGPFエキシのフィナーレ

 

日本の選手では羽生君の他に宮原知子ちゃん、三原舞ちゃん、田中刑事君のエキシが選ばれています。
ハビとメドちゃんがいないのが意外ですね・・・
確かにハビの今シーズンのエキシは私も何だったか思い出せないので(ごめんなさい、ハビ!)、あまりインパクトがなかったのかもしれませんが・・・リストをもう一度よく見直してみたらパパダキス/シゼロン組もいない!!
どういう基準で選んだのでしょうか???

Previous Entries イタリアフォーラムより「YuzutoWorlds2018プロモーション動画」 Next Entries イタリアフォーラムより「ユヅリーテ動画第2弾+」