Get a site

エレナさんのブログより「オータムクラシック2019~衣装について」

いつもイタリア解説の貴重な動画を提供して下さるElena Cさんのブログ
EleC’s Worldより

衣装に関するエレナさんと読者の皆さんの感想と考察が面白かったので抜粋・翻訳してみました。

2019年9月14日の投稿
ACI公式練習3+FSより

原文>>

フリーでも私達はやきもきしながらORIGINの新衣装が公開される瞬間を待ちわびていました。このような理由から昨日もそうだったように、今日の6分間も特別なものでした。

ユヅが無頓着にチームジャパンの上着のファスナーを開け、脱いだ 瞬間
毎年恒例の絶叫がありました。

うわあああ!!!きゃあああああ!!!!

チュールと花があしらわれたゴシックスタイルのルック!!!今年は深い紫色です。
気絶する瞬間です。
OTONALの衣装でも聞きましたが皆さんはこの新衣装をどう思いますか?
先シーズンの衣装と比べてどうですか?

私の感想はどうかというと、最初は先シーズンの衣装の方が好きだと思いました。今もそうかな~?とは思っているのですが・・・段々分からなくなってきました・・・
通常、私は男子では胸元が開いている衣装はあまり好みではありません(ただしノッテ・ステッラータは例外です)。ショートでは今年の衣装の方が気に入ったのはこのような理由からです。

でも、動画や写真を見返している内に気が付いたのです・・・そう・・・恐ろしいほどセクシー!
彼のほっそりとした身体の完璧なラインを際立たせています。襟元を装飾するチュールが気高さと気品を与えている。

それに紫は青と共に私の大好きな色で、どちらの色も全ての同系色をひっくるめて好きなんです。でもこの場合は、同じ衣装で黒の方がよかったのかもしれないし、チュールの花は大好きという訳ではないけれど、全体的にファンタスティコ。

息が止まりそうになる写真がたくさんあります。

読売新聞インスタグラムより

そしてこの投稿に寄せられた読書の皆さんの感想

Originの衣装だけれど、この色は彼に物凄く似合うわね。まさに神レベル。
彼の白い肌を引き立てているし、とても洗練されているわね。
花の装飾は私達が知っているOriginのイメージにあまり合っていないような気がするけれど、どうかしら

彼は長身でほっそりとして、足、腕、肩の形が綺麗な完璧な身体を持っているから、どんな衣装でも似合うわね。
そして羽、ひだ飾り、花のような装飾要素が、彼のエレガントな動きに効果を与えている。
先シーズンのOtonalの水色の衣装は彼を少年のように見せていたから、襟元が開き過ぎていない、身頃の長い今シーズンのデザインの方が私は好きだわ。
背面の氷上に残るブレードの軌跡のような模様と様々な色が混ざった前面は、彼がシニア初期に来ていた青い衣装のように水と、そして大地を呑み込む津波を連想させる・・・
ユヅが個人的にとても思い入れのあるテーマね。
Originについては装飾のデザインと色は去年の衣装の方が好きだと思ったわ・・・花の装飾はあまり好きではないから。
でも何と言えばいいの・・・氷上で演技している彼と一緒に全体として見たら・・・「ワァ~綺麗」ってなったの。
本当に美しい・・・全てが包み込まれて・・・
紫色の反射が彼に与える効果といったら・・

どちらのバージョンの衣装がいいか甲乙つけ難いわね・・・
彼が着るとどんな衣装も素晴らしく美しいものになる。花の装飾でさえ、彼の魔法の一部になってしまうのよ。

よく見ると、唐草模様を伴うチュールの花飾りが同系色の半分透明の身体にフィットした身頃にオリエンタルテイストを与えているのが分かる。上に向かって装飾は段々多くなっていくけれど、彼の美しい身体のラインを強調しているわ。
首の周りに密集した花の装飾は・・・オリエンタルでマジカルで神秘的
ユヅル、あなたはおとぎ話よ!

私は今年のショートプログラムの衣装がとても好きです。
水を連想させる色が、凍った海や氷といった印象を生み出している。美しい色、美しい仕立て。
フリーの衣装は色がとても好きです。紫は私のお気に入りの色だから。
でも装飾が多過ぎるように見えます。私なら装飾を少し減らしてストーンだけを残したでしょう(あくまでも私の主観的な意見です)。彼が紫の衣装をスワロフスキーの多色クリスタルだけで飾ってくれたら嬉しかったです。
私は彼が昨シーズンと同じ曲を持ち越したことに驚いてはいません。
私はどちらの曲も大好きでしたから、この旋律を再び聞けることをとても喜んでいます。
彼のパフォーマンスは雄大でエレガントで、最低限のミスがあったけれど、そんなものは私達が長年慣れ親しんできた彼の素晴らしさによってかき消されていました!
彼がベストであることが再び証明されました。例え、消そうとしても、これは何度でも表面に現れる事実なのです。
最後に、彼のシルエット、彼の衣装、彼の音楽はあなたを別の世界に連れて行く。
これが全てです。

************************
☆昨シーズンのOriginの衣装があまりにも神衣装だったので、きっとこれを超える衣装はあり得ない。Origin持ち越しなら衣装も同じかマイナーチェンジ程度で、なんて思っていたのですが・・・
今シーズンの衣装を見たら・・・本当に甲乙つけがたい!

衣装だけを見たら、おそらく昨シーズンのデザインの方が好きだと思うのですが、氷上で衣装を着て動いている彼が与える視覚的効果という点に関しては、新衣装に軍配が上がると思います。
演技の中で見る衣装は本当に美しかった。

この衣装のラインと紫の色調が、ヴァイオリンの弾く動作、3アクセル前のイーグルでの手の振りなど、振付の随所に散りばめられた特徴的な動きを、一層美しく効果的に演出していました。
おそらく先シーズンの衣装は「ニジンスキーに捧ぐ」のプル様、今シーズンの衣装はニジンスキーの薔薇の精をイメージして作られたのでしょうか?
プログラムでも薔薇の精を彷彿させる振付が増えていました。

早くテレビの高画質画面で見たいです!!!(イタリアのユロスポチャンネルがスケカナを放送してくれますように🙏・・・)

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち