Get a site

マッシミリアーノさんのFBより「眩暈がするほど美しいエキシビション」

四大陸選手権のエキシビションで披露されたホープ&レガシーに関する投稿とイタリアのスケートファンの皆さんの反応です。

羽生結弦は10年以上にわたる自身の栄光に満ちた競技人生の中で、英語で『masterpiece』と定義される記憶に残る数々の傑作を生み出してきた。
どれか一つ選ぶのは非常に困難だが、フリープログラムについて話すなら、2017年の世界選手権と『ホープ&レガシー』に思いを馳せないわけにはいかない。

途方もないパフォーマンスであり、この時の状況と大会の重要性によって更に高まった感動の連鎖によって伝説的な瞬間となった。

四大陸選手権において「スーパースラム」を成し遂げたばかりの羽生は、ホープ&レガシーのアレンジ版を披露するという輝かしいアイデアを提供してくれた。

僕の心は遥か2017年3月に引き戻され、実況中の鳥肌が蘇った。
最初の瞬間から最後の一秒まで享受するに値する眩暈がするほど美しいエキシビション。

☆この投稿に寄せられたイタリアのスケートファンの皆さんのコメント

途方もない。この青年は本当に驚異的な感性と優美さを持つ神の創造物❤️

三美神に寵愛された彼のような人間が存在するのは幸運なことね・・・私達は真の美と真の善を必要としているから。

僕は北野監督の最初の映画と宮崎駿の数々の傑作から久石譲の音楽を愛していた。そして日本アニメの巨匠の映画から抜け出してきたようなこの「生命体」が現れ、ヘルシンキ世界選手権からフィギュアスケートの星空で永遠に輝き続けるこの真珠を生み出した。
己の心の平穏、そして世界平和を見出すために僕が時々見に行く希少な逸品の一つ・・・
彼が滑る姿を僕達があとどれだけ見ていられるか分からないけれど、それがどれほどだったとしても少な過ぎる・・・

更なる『完璧』を追及し続ける・・・これは彼の大地とその土地の人々の本質が転生しているのだろう・・・彼は唯一無比。

私が気に入っているユヅのプログラム。私の考えでは彼の最高のプログラム。比類のないクオリティの神々しいスケーティング・・・ありがとう、ユヅ

感動的だった。
まさに別の惑星❤

感動的・・・無比という言葉以外浮かんでこない 😍😍😍😍

世界選手権で最前列で見た私の心のプログラム。雄大な演技だった・・・今も尚、私の心臓を激しく鼓動させる

ずっと息が出来なかったわ。奇跡のような素晴らしさ。
彼はただのスケーターではなく、途方もないアーティストでバレエダンサー。
本当に素晴らしい ❤️

羽生の演技中、心臓は止まり、呼吸が出来なくなり、両眼は彼に釘付けになる。
彼は氷の神。
史上唯一の存在・・・彼が氷上に立ち始めてから、フィギュアスケートの形が変わった。

誰か2017年世界選手権の「この時の状況と大会の重要性によって更に高まった感動の連鎖」の意味を私に説明してくれる?
当時、私はフィギュアスケートを見ていなくて、まだこの『奇跡のような存在』を知らなかったのよ!!!

結弦はショートの後、思いがけず5位でハビエルを追わなければならなかった。
優勝するには不可能を可能にしなければならなかった。
そして彼はまるで「天使のような」に穏やかに滑り、完璧な演技を披露したのよ。
動画を見れば、マックス&アンジェロの実況解説から当時のH&Lに詰まった感動を感じることが出来るわ。

私も酷い1日だった時や、あるいはただ単に疲れている時にもヘルシンキ世界選手権のあの演技の動画を見に行くのよ。つまり、少なくとも週に2度は見ているわね。

惑星ハニューとこの星の唯一の住人はますます地球から遠ざかっているようね。😂

ただただファンタスティコ。
「並外れた」という言葉では到底足りない驚異的な熟達🤩🤩💖💖💖

魔法のような美しさ

何という輝き ❤️❤️❤️

ファンタスティコ

まるで地球の上を漂う雲のよう

彼は神

何という感動を与えてくれるのでしょう。
心臓を激しく鼓動させる

神♥
何というスペクタクル

こうやって彼は私の魂を掴み、別の世界へと連れていくのよ。。。この傑作の感動が終わることはない💚💙

モントリオールで会いましょう結弦!!!

唯一無比。天から地上に舞い降りてきた天使だ・・・

これは間違いなく中毒性があるわね。そのうち禁止されてしまわないかしら?😂😂😂

彼を愛しているわ

世界選手権のエキシでもこのプログラムを滑ってくれることを願っているわ。

何度も何度も何度も見返してしまうプログラム・・・

彼は絶対的なフェノーメノ(超常現象、天才)だ

まるで超常現象のよう

 

***************
男性から見ても羽生君は天使なんですね。
そういえばガゼッタ・デッロ・スポルト記者のアンドレアさんも「天使ユヅルハニュー」と形容していました。

四大陸選手権のエキシでは何を滑るのかな~と思っていましたが、まさか「ホープ&レガシー」を滑ってくれるとは思わなかったので感激でした!
私が現地で見ることが出来た演技の一つ・・・
当時の言葉では言い表せない感動が蘇りました。

ヨーロッパ開催だったので、あの世界選手権にはイタリアからも大勢のファンが現地に応援に行っていました。
そしてヘルシンキのホープ&レガシーと言えば、泣きながら「ディエーチ(10点)、ディエーチ!!」と叫んでいたマッシミリアーノさんの号泣解説をなくして語ることは出来ません。

ヘルシンキの伝説のホープ&レガシー(伊ユロスポ版)
エレナさんの動画です。いつもありがとう!

来月の世界選手権、モントリオールはイタリアからは地球の反対側ですが、多くのユヅリーテ達が現地観戦に行くようです。

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち