マッシミリアーノさんのFBより「SharePractice」

今日ライブ配信された公開練習「SharePractice」
マッシさんのFBの投稿です

本日の羽生結弦の公開練習(「SharePractice」)ライブ配信は、平均10万人以上のリアルタイム視聴者を獲得した。
長いフィギュアスケートクリニックで、日本のチャンピオンは、フリープログラム「SEIMEI」の2度目のオリンピックタイトルを獲得するために氷上に降りる数時間前に考案したジャンプ構成バージョン(4S、4T、3F、x4S + 3T、x4T + 1Eu + 3S、x3A + 2T、x3Lo、x3Lz)を一糸の乱れもなく再演し、研ぎ澄まされたフィジカルコンディションを見せた。
SharePracticeは、YouTube チャンネル「HANYU YUZURU」 で引き続き視聴可能である。チャンネルは開設から僅か3日で登録者が50万人に達した。これは冬季競技専門のこの種のイニシアティブとしては前代未聞の快挙である。
練習セッション全編を視聴することをお勧めする。練習の中で彼はまだ試合で誰も跳んだことのないエレメントを実施している。
真のフィギュアスケートへの純粋な情熱、その一言に尽きる

******************
☆日本時間の正午12時はイタリアは早朝5時ですが、ユヅリーテ達は目覚まし時計をセットしてライブで視聴していました。
私は実は今日本に帰国中なので12時は快適な時間なはずでしたが、出掛ける用事が入っていてライブは見れませんでした!😭
だってチャンネル開設から僅か3日後に公開練習ライブ配信なんて誰が想像出来ました???
羽生君、相変わらず右斜め上過ぎる!
決意表明会見で「今の時代に合ったより多くの人に見てもらえる形を考えていると言っていたので、Youtubeのような動画共有プラットフォームを使うつもりなのかな?とは予想出来ました。しかし、会見から公式チャンネル開設、ロゴとヘッダーの完成(シンプルでクールで凄く素敵!😍)、そして公開練習まで展開が早過ぎて情報が追いきれません!
例年であれば、この時期はいわゆる砂漠期ですから、そのつもりでのんびり構えていたら、いきなり洪水が襲ってきたような感じです。嬉しい恵みの洪水ですが🤣

試合の公式練習は何度か見たことがありますが、こうして靴を履く前のアップから見られたのは興味深かったです。ユヅリーテ達がこれなら私達にも出来そう!と話していて面白かった😂。
そして圧巻だったのは曲かけメドレーです。
「花を咲く」の後、天と地と、新技4Lo-3Tを組み込んだホープ&レガシー、そして3連続のSEIMEI!
振付や動作は更に磨きあげられ、一動作一動作が息を呑む美しさでした。
しかもステップシークエンスはバッククロスロールが入ったバージョン!
2015年のオータムクラシックで初披露された後、このバッククロスロールがなくなってしまって、ユヅリーテ達は戻してくれるよう嘆願書を書こうと言っていたほどでした(オータムでこのステップシークエンスをレベル2と判定したテクニカルパネルは未だに彼女達から恨まれています)。
ジャンプはどれも軽くエフォートレス。やはり羽生君のジャンプは世界一美しい。
彼がリンクに降りてからの1時間はただただうっとりと眺めていました。
最後のホワイトレジェンドのステップ、曲は違ったけれど、私にはヴァイオリンの旋律が聞こえ、激しく、力強く、美しく舞う白鳥が見えました。

そして私もユヅリーテ同様、練習着姿が一番好きです!

しかし、本来であれば熾烈なチケット争いを勝ち抜き、高額なチケット代を支払ってようやく見られるような内容を、Youtubeで無料で見せて貰えるなんて何て贅沢なんでしょう!

ライブ配信中の視聴者は平均10万人だったそうですが、今夜私が帰宅して、動画を開いた時には既に視聴回数が100万を超えていました!チャンネル登録者数は昨晩の時点で40万人を超えていましたから、今日中に50万超えるだろうと思っていたら、現在53万人です😱

年内にはアイスショーの目途もついているとか
羽生君のことだから、これまでの常識を覆す、革新的なショーを見せてくれそうです!

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち