Get a site

マッシミリアーノさんのFBより「ちょうど10年前、2010年3月11日」

私達日本人にとって忘れらない日、3月11日
マッシミリアーノさんがFBにこんなに素敵な投稿を!

 

ちょうど10年前、2010年3月11日、羽生結弦という名の15歳の日本の少年がジュニアのフィギュアスケート世界タイトルを勝ち取った。

このシーズン、これまでにジュニアGP大会2戦、全日本ジュニア選手権、ジュニアGPFを制していた彼にとって、ジュニアシーズン全勝達成に残された最後の大会だった。

日本の規格外の選手は、自身のジュニアカテゴリー最後の舞台で、オランダのフィギュアスケーター、デン・ハーク以来、10年ぶりにジュニア大会全勝の快挙を達成した。

この大会、「パガニーニの主題による狂詩曲」の旋律に乗せたプログラムでリンクに降りた羽生は、2アクセル1本、非常にクオリティの高い3アクセル2本を含むトリプルジャンプ8本を成功させた。
当然のことながら、当時は4回転時代はまだ到来していなかった。

プログラムの構造、トランジション、そしてあらゆるムーブメントから既にチャンピオンの特徴がはっきりと表れていた。

☆そしてこの投稿に寄せられたイタリアのスケートファンの皆さんのコメント

この時から既に彼が何者になっていくのか分かったわね。
唯一無比。彼のような人は他も誰も存在しない。

あれから10年が経ったのね・・・泣いてしまうわ。
この困難な日々、私は自分を励ますために、彼の動画を頻繁に見るのよ・・・
彼の演技は神様からの恵み・・・ 純粋状態の氷上の詩、そして美♥

私達もよ!!!

彼のシニア最初の試合からすぐに大好きになったわ!
確か2010年のマッシミリアーノ・アンベージとアンジェロ・ドルフィーニ実況の放送だった。
仙台のハニューというフレーズがとても印象的だったわ。
というのも私の福島での思い出を彷彿させたから。
そして2011年からは本格的に彼を追っていたのよ!

既に彼の途方もない偉大さが垣間見える☺️

ありがとうマックス!
こんな日々だからこそ、私達はこれまでにないほど「美」を必要としている。
結弦はアスリートで作られた芸術

10年間に渡る奇跡と感動・・・ありがとう結弦♥

なんてブラボーなの!
私はずっと前からフィギュアスケートを見ているし、少女の頃、ミラノのリンクでアイスダンスをやっていたのよ。素晴らしい時間だったわ・・・本当に美しいスポーツ
超越的な時間を過ごしたわ

ありがとうマックス。当時から氷上の奇跡だった・・・

芸術・・・溢れんばかりの芸術。彼を見ていると目の保養になるわ。
彼が技術的にどれほど凄いのか私に評価することは出来ないけれど、彼のように私を感動させる人は誰もいない。

彼の流麗な動き・・・まるで華麗なアラベスク模様を描きながら氷上を滑るシルクのタペストリーのよう・・・
大袈裟かしら?
でも彼をずっと見ていたいという気持ちが冷めることはない・・・それどころか!

『格』というのは生まれつき持っているか持っていないか・・・
「ハニューパッケージ」のそれ以外の部分に関しては語るまでもないわね!
これまで10年間の奇跡を彼に感謝します。

既に途方もなくエレガント・・・何て素晴らしいの

この頃から奇跡的な素晴らしさ
あの3Lzの着氷に私は3年間震えが止まらなかったわ!(笑)

彼はMr.プログラム。当時も、今も!👍👍👍

私にとって彼の最初の記憶は2011/12年シーズンのグランプリファイナルよ。
彼は当時16歳で17歳の誕生日を迎えようとしていた。
166点を獲得する素晴らしい抒情詩のようなフリーで、私をムンクの叫びのような顔にさせた。

ムンクの叫び

クレイグ・アームストロングの曲は壮大だった。
そしてニースの世界選手権・・・伝説が始まった♥

**********
このシーズン、ジュニアの中ではほぼ最年少でしたが圧倒的に強く、特別な選手であることは明らかでした。
この頃から長い手足を生かした優美な動き、並外れた音楽表現、幅と高さのある「エフォートレス」の美しいジャンプが際立っています。

この大会の男子フリーが3月11日に行われたとは知りませんでした。
そして皮肉なことに同じく3月11日(カナダ時間)、ついにモントリオール世界選手権の中止が発表されました。
この大会に向けて血の滲むような練習を積み重ねてきた羽生君と全ての選手達の気持ちを思うと切ないですが、世界の今のこの状況を考えると正しい、そして当然の決定だと思わざるを得ません。

そして羽生君のコメントが素晴らし過ぎて!
たった318文字なのに、彼の人間性の素晴らしさ、聡明さ、視野の広さ、他者への思いやりに溢れています・・・

イタリアのオトン達、マッシミリアーノさんとアンジェロさんが速攻で歓喜のツイート→RT!🤣

クリケットクラブから嬉しいメッセージ動画も!!!
ありがとうトレーシー!😭

非常事態が続いているイタリアでは発表される政令の内容が日に日に厳しくなっています。
そして一番最近の政令でついに理由のない外出が全面的に禁止されました・・・

食品や日常必需品の調達、診察などの健康上の理由、犬の散歩などのやむを得ない理由以外で外を出歩くと、3ヵ月の禁固刑または200ユーロの罰金+15日間の強制検疫。
軍隊と警察が市内をパトロールし、意味なく歩いていたり、ベンチなどに座っている人を見かけたら逮捕すると・・・😨

ついに外を歩いただけで逮捕される事態に・・・😱😭
まるでファシスト政権時代のような状況ですが、病院の戦場のような環境で自らを感染のリスクにさらしながら日夜治療に当たっている医療従事者の方々のことを思うと何も言えません・・・

こんな状況ですから、イタリアに住むファンにとって来季現役続行を示唆する羽生君のコメントと動画の元気な姿とメッセージは暗闇に差し込む一筋の光でした!😭

素晴らしいシーズンをありがとう!
来季も応援しています。
どうか健康で!

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち