序奏とロンドカプリツィオーゾ~イタリアファンの感想

先日ご紹介したマッシミリアーノさんのFBの投稿に寄せられたイタリアのスケートファンの皆さんのコメントから印象的なものをご紹介します。

何度も怪我を負った後で、このような演技をして見せる・・・・27歳で、もはや全てのタイトルを勝ち取り、ISUの数々の愚行にうんざりして引退しておかしくないというのに。ISUがやっていることは、古いからと言って超高級ワインを捨てるようなものよね。

ステップシークエンスは鳥肌ものだわ・・・未だかつてないほど、完全に音楽と一体化している・・・ようやく+5満点が出たわ。唯一悔しいのは演技構成点の他の2項目も10点を貰うべきだったことよ。

ステップシークエンスは途方もなかった。音符に合っていない動きは1つも無かった。いつものことだけれど、ジャンプは傑作だったわ。ファーストジャンプで少し沈み込んだコンビネーションも含めて。
つまり銀河レベルの演技だった。怪我、もはや1年以上もコーチ無しで日本で練習していること、国内大会でいつも彼に途方もないプレッシャーを考慮しても。
プロ意識、真剣さ、そしてフィギュアスケートへの愛の真の模範だわ。途方もない才能に加えて。

僕は「何て素晴らしいステップシークエンスなんだ!」と思い、まだ半分も終わっていないことに気が付いた。他の選手の3倍の質量だった。

何と言えばいいのか・・・感動し過ぎて涙を流しているわ・・・彼は本当に別世界だった。

奇跡の様に素晴らしい結弦。全てが音楽と一体化していた・・・彼のエレガンスと動作はフィギュアを超えている。何か超越した存在・・・
鳥肌が止まらない・・・最近の怪我があるから、不安でドキドキしていたわ。でも彼はいつもの様に期待を裏切らなかった。彼は羽生結弦、エイリアン。

B.H(羽生前)とA.H.(羽生後)のフィギュアスケートが存在するわね。
そして、技術で追いつこうと試みる人はいても、彼が作り上げる魔法は誰にも真似出来ない。

この魔法は彼にしか生み出すことは出来ない。途方もない羽生

言葉がないわ。一つ一つの動作の圧倒的な美しさに完全に心を持っていかれてしまった。
何て感動的な。
もし氷の神が存在するなら、間違いなく彼だわ。

このスポーツの神髄は常に存在しなければならない。つまりPattinaggio ARTISTCO di figura(英訳で ARTISTIC Figure Skating)。
そして彼は史上最高の表現者だわ。
ひれ伏しましょう!

奇跡のような素晴らしさ。最高のクリスマスプレゼントになったわ!

ただただファンタスティコ。優美さ、技術、カリスマ性が夢を見させてくれる

見れば見るほど、
完璧で引き込まれるわ。

フィギュアスケートを愛する人にとって、彼は目の至福。

あまりの輝きに目が眩む!!!私のクリスマスツリーは彼に負けたことを表明するためにイルミネーションが消えたわ・・・

まるでサイエンスファンタジーのような演技。音楽と完璧に同調し、他のどんなスケーターも持っていないエネルギーとエレガンス。

熟達した技術、エレガンス、美を伝達する能力

彼は氷の王・・・彼はこのスポーツを超越したレベルに押し上げた・・・

純粋な詩、途方もない才能!ありがとうユヅ。

彼の特長である超自然的な優美さ。超絶技巧のジェスチャーを呆気にとられるほど簡単そうにやってのける。この世に結弦が存在してくれて良かった。

彼の優雅さと美しさが1日を照らしてくれた。

どれほど彼が恋しかったか!!!
彼のような人はもう二度と現れないでしょう。

素晴らしいわ。彼を追いかけるようになって以来、出現する度に、ジャンプの美しさだけでなく、パフォーマンスのエレガンスに驚愕させられるのよ。オリンピックで彼を見られることを願っているわ。

レオパルディの『無限』(イタリアの有名な短編詩)があり、そして羽生の『無限』が存在する。

あまりも素晴らしく、引き込まれたわ。彼がやっていることは全てがとても簡単なことのよう見える。
ファンタスティコ。彼のように音楽に技術と芸術を溶け込ませることが出来る人はいない。

私は子供の頃からフィギュアスケートを見ています。技術について特に知識がある訳ではないけれど、この選手の偉大さを理解するのにそんなものは必要?ただただ素晴らしかった!これほどを音楽を感じ、解釈しながら、自然に、優美に滑る人は誰もいない。私が知る限り、彼以外誰一人として・・・

彼を見る度に感動するのよ・・・溢れるようなこの気持ちを抑えることが出来ない。彼はカテゴリーや、しばしば彼が伝達する感動と矛盾するスコアを超越しているわ・・・ジャンプその他、しかやっていない機械のようなアスリートと比べてみて。

純粋な魔法、この素晴らしいスポーツ、フィギュアスケートで再び感動を与えてくれてありがとう。

彼はGOAT。男子でも女子でも彼のようなスケーターは見たことがない。

フィギュアスケートが好きで何年も前から見ているけれど、羽生は感情を伝達することの出来る数少ないスケーター。確かに、「惑星ハニューにようこそ!住人はただ一人」ね。彼は何百年も語り継がれるアスリートとなるでしょう。奇跡のような素晴らしさ。

専門知識はないけれど、思わず「異次元」という言葉が出てきてしまう。彼の身体の一部でも音と共に動いていない瞬間は一秒もなかった。

催眠作用があるわ・・・カリスマ性があり、壮麗で純粋な詩。

彼を見ることはエクスタシー体験だわ。

チャンピオンでアーティスト!!!

目を見開いて・・・完璧は存在するのよ!

催眠作用があるわね・・・彼の動きから目を逸らすことが出来ない!存在してくれてありがとう!

彼は現れる度に、自分の世界に私達を「引き込み」・・・全ての演技を彼と共に生きさせてくれる・・・、まるで全てがとても簡単なことのような軽やかさで滑る、氷上の天使・・・まるで物理の法則が存在しないかのように

羽生結弦、すなわちフィギュアスケート!

彼は神

フィギュアスケートは良く知らないけれど、彼は宇宙人のようだわ

理解の域を超えている。絶対的完璧。

芸術美とは彼のこと。そして彼はキング。何年も前から彼を追っているけれど、彼はフィギュアスケートの完璧。

これほどの超絶技巧を実施するのは不可能に思えるけれど、彼は並外れた動きで全てを表現してしまう。

常軌を逸している。彼は生きる芸術作品

途方もないGOAT
そしてエイリアン結弦はエッジで空を飛んでいるようだ

僕は一言だけ言っておこう。4T3Tと3Aにはまだ伸びしろがあるんだよ!!!

実質、神ね。

***********************
☆羽生君は昨シーズンの国別から実に8カ月ぶりの試合ですが、その間にもマッシさんがFBにせっせと投稿していた動画をたまたま見てしまって落ちた!というファンが結構いるんですよ。
オフシーズンにもファンを増やす羽生結弦、恐るべし・・・
夏のアイスショーのプリンスやマスカレイドの動画を見て落ちてしまった人もいるようです。

昨シーズンのLet Me Entertain Youもカッコ良くて大好きだったけれど、この「序奏とロンドカプリツィオーゾ」はまさに「The 羽生結弦」というべきプログラムです。
まさか27歳の羽生結弦でショパンのバラード第1番を超えるプログラムを見られることになるとは!
しかも、「天と地と」と「ロンドカプリツィオーゾ」を作った時、五輪を意識していたかどうか分かりませんが、これ以上ないほどオリンピックに相応しいプログラムです。

平昌の後、彼はもう獲るべきものは獲ったから順位やタイトルにはこだわらない、やりたいことをやりたいと、憧れの選手達にオマージュを捧げるプログラムを作りました。
当時はもしかしたら埼玉世界選手権で4アクセルを決めて引退、というシナリオを思い描いていたのかもしれません。
それが様々な紆余曲折を経て今も現役を続け、こうして「天と地と」が生まれ、「序奏とロンドカプリツィオーゾ」が生まれました。そして、これぞ羽生結弦の神髄というべき2つのプログラムで北京に向かうのです。何という巡り合わせでしょうか!

そしてこれほど素晴らしい傑作の数々を生み出し、今も滑り続けてくれている羽生君には感謝しかありません!😭
北京で彼が見られるなんて!
平昌が終わった頃、一体誰が想像したでしょうか!
しかも、今までで一番上手くなっているのです!

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち