Get a site

独り言

ブログ開設5周年
(2020年5月24日)

非常に個人的なことですが、実はこのブログを開設してから今日でちょうど5年になります!:applause:

もう5年も経つとは!

時が流れるのは早いです・・・

ブログ開設のきっかけとなったのはソチ五輪の時のイタリアの2つの新聞記事でした:

男子フリーの翌朝、私は朝食後すぐに新聞スタンドに赴いて、いつも愛読しているラ・レプブリカと、イタリアでスポーツ新聞と言えばガゼッタということでガゼッタ・デッロ・スポルトを購入しました。

よく考えたら新聞は他にもあったわけで、2紙だけじゃなくコリエーレ・デッラ・セーラとかラ・スタンパとかコリエーレ・デッロ・スポルトとか、とりあえずありったけの新聞を買っておけばよかったと後で悔やみましたが、この時は羽生君金メダルの歓びで天にも昇るほど舞い上がっていましたから、あまり頭が回っていなかったのです(笑)。

フリーはミス有りでの金メダルでしたが、ラ・レプブリカも、サッカーではチームでも監督でも選手でもボロクソにこき下ろすことで知られている辛口ガゼッタも温かい称賛記事を書いてくれていました。

ですから、日本のどこかのメディアが書いた「2度転倒しての金メダルだったため、海外メディアは冷淡だった」みたいな記事をネットで見かけて、「海外メディアってどこの???イタリアは新聞も解説者も金メダルに相応しかったと称賛してくれているのに!!!😡」と一人でモヤモヤしていました。

でもだからと言って、その時は自分でブログを立ち上げて記事を紹介しようとか、ツイッターのアカウントを作って投稿しようとか、そう云う発想はありませんでした。

 

そして翌シーズンが始まった秋、いつも愛読させて頂いているブログ『羽生結弦選手 応援ブログ』に記事の翻訳を掲載してもらえないか思い切ってお願いしてみることにしました。

ブログ主のこすもさんはすぐに快諾して下さり、これをきっかけにイタリアの記事やファンフォーラムのコメントの翻訳をこすもさんのブログに頻繁に掲載して頂くことになりました。

その内にNeveitaliaの記事や実況解説など、翻訳したいものがどんどん増えてきましたので、これまでに訳したものも含め記事を整理・分類したいと思ったのと、何よりも他の方のブログに掲載して頂くと後から加筆や修正が出来ないという理由から自分で管理出来るサイトを持ちたいと思うようになりました。

私は結構そそっかしいので、後から誤字脱字に気が付くことがよくあるのです。😅
それに、大分時間が経過してからよりしっくりくる言い回しや言葉がひらめいて、何年も前に書いた記事を手直しすることもあります。
勿論、こんなマイナーチェンジに気づく人は誰もいないでしょうから、単なる自己満足ですが、自分の中の小さなこだわりなのです。

そんなわけで思い切って自分のブログを立ち上げることにしました。
ブログタイトルは迷うことなくマッシさんの名セリフ「惑星ハニューにようこそ!住人はただ一人、彼だ!」から拝借させて頂きました。

 

ただ張り切ってブログを作ったものの、私は小学生の頃から日記というものが3ヵ月以上続いたことのない人でしたから、果たしていつまで続くかなと感じでした。

それが5年も続いているのです!👏👏👏

日記とブログはちょっと違いますが、いずれにしても自分史上最長記録です!
しかも私ったら結構頑張って更新しているじゃないですか?(笑)

 

これほど長く続けられているのは、翻訳したいと思える素晴らしいマテリアルを提供して下さるマッシミリアーノさん&アンジェロさんのオトン最強コンビ、Rai Spoのマンマ達とファブリツィオさん、文才豊かなユヅリーテ達、ブロガーとジャーナリストの皆さん、そしていつも貴重な動画を提供して下さるエレナさんのおかげです。

 

そして何よりも羽生結弦という存在。

これほど魅了され、心から応援したいと思えるアスリートに出会わなかったら、ブログを開設しようなんてアイデアは絶対に浮かばなかったでしょう。

 

私は読者数とか評価とかそういうことに捉われずに、自分が訳したいものを好きな時に自由に投稿したいと思っていますので、ブログランキングなどには参加していませんし、アクセス数を増やすための努力を何もしていませんが、ツイッターでいつもシェアして下さる方や、ブログで紹介して下さるブログ主様のおかげで、いつの間にか多くの方に読んで頂けるようになっていました。

直接お礼を言うことは出来ませんが、いつもとても感謝しています。🙏

また不定期更新で時には1か月近く更新しないこともあるというのに、毎日見に来て下さる読者の皆様にも心から感謝していますし、ブログを続ける原動力になっています。

更新は気ままな不定期ですが、羽生君が現役を続けてくれる限り続けていきたいと思っていますので、これからも読みにきて頂ければ嬉しいです!

最後までお読み頂きありがとうございました。

Nymphea

 

悩める管理人の独り言・・・
(2016年2月15日)

イタリア実況解説動画はこれまでにマンマ解説Rai Sport版はニコ動やYoutubeに数多く投稿されていましたが、マッシミリアーノさん達のEuro Sport版はほとんど公開されていませんでした。
でもバルセロナGPFからイタリアのユヅファンのElena Cさんがユロスポ版の動画をDailymotionに上げて下さるようになり、このブログでもシェアさせて頂いています。

エレナさんの許可を得てニコ動に動画を転載しているmiiさんという方から翻訳を使わせて頂いてもいいですか?というお問い合わせがあり、動画に字幕で入っていたほうが見やすいと思いましたので翻訳を使って頂くことにしました。

エレナさんはその後もバルセロナGPFやNHK杯などの今シーズンの動画に加え、2011-2012シーズンの貴重な動画も次々に上げて下さり、私がブログで提供している翻訳をmiiさんがニコ動に書き入れて下さっています。

イタリアフォーラムの人達を含め、皆が一番見たいと切望していたのは2012ニース世界選手権のユロスポ版ロミジュリでした。マンマ解説版はニコ動にもYoutubeにも投稿されていますが、イタリア・ユロスポ版はこれまで1度もウェブで公開されたことがありませんでしたから。

ところが、どういう訳かニース世界選手権に限らず、ロミジュリ1の動画をデイリーに上げると、数分後にデイリー側から削除されてしまって、どうしてもロミジュリ動画だけは投稿することが出来ないと言うことでした。

ユヅリーテ達などはこの動画を渇望するあまり、「もうUSBを持ってエレナさんの家に押しかけたい!」と言っていたほどで、FBファンコミュニティの多くのファンの熱烈な要望や、miiさんが解決策をエレナさんに色々提案して下さったこともあり、最終的にロミジュリ1の動画(中国杯ロステレコム杯GPFワールド)だけはYoutubeに投稿されることになりました。
なので、あの『ニースの奇跡』のイタリア・ユロスポ版動画が公開されるまでには、このような経緯があったのです。

ところがこの動画やエレナさんのその他の動画が翻訳付で別のユーザーによってYoutubeに転載されていることが分かりました。
動画は明らかにエレナさんの動画を無断転載したもので、このブログで公開されている翻訳がそっくりそのまま使われていますが、エレナさんの元動画のリンクも翻訳掲載元の表記もありません。

更に驚愕すべきことに、このユーザーは何とこのブログのポッドキャスト翻訳書き起こしの全文を読み上げた複製動画を勝手に作成し、投稿していたんです(クリックで広告収入が入る営利目的の動画です)。

これには・・・本当にびっくりしました・・・
それも1本とか2本とかそんな可愛いレベルではなく、ほとんどのポッドキャスト翻訳についてこのような動画が作られ、Youtubeに投稿されています(一応、申し訳程度に掲載元の記載はありますが、動画によって入っていないものもあります)。
ポッドキャストは120分とか150分のスーパーマジンガントークを聞き取って翻訳するので、他の記事の翻訳に比べると数倍の労力と集中力と時間を要します。
勿論、私が翻訳したくて勝手にやっていることなので、大変なのは仕方がないとして、そんな大変な思いをして訳したものが、第三者によって何の断りもなく勝手に濫用されていることに正直怒りを感じています。

エレナさんは本当にいい方で、自分の動画が無断転載されていることについて、

「ちょっと残念に思う。それは正しい方法じゃないと思うけど、私はどうしたらよいかわからない。
私達の最愛のユヅルについてイタリア解説が話している内容を日本の皆さんに理解してもらえるのは嬉しい。
字幕付きの動画の方が、日本のファンが喜んでいるのを知っている。
私が唯一できることは、私が持っているビデオをみなさんとシェアすること。
ただそれは人々の善意に委ねられます」

と言っています。
そして、これからも彼女が持っている2011-2012年シーズンから今シーズンに至るまでの実況動画を未公開のものを優先的にどんどん投稿していって下さるそうです。
そして私には
日本のファンが理解できるように翻訳してくれて、いつも私の元動画をリンクしてくれて本当にありがとう~
って・・・bzhg16Xエレナさんいい人過ぎる!!!貴重な動画を提供してくれてありがとうと言うべきなのは私達の方なのに

私もエレナさんの動画を出来る範囲で翻訳して行きたいとは思っていますが、
私は・・・エレナさんほど心が広くないので、一生懸命翻訳したものが、また無断で転載され、勝手に利用されるのは嫌と思ってしまいます・・・

翻訳は手間のかかる大変な作業です。
自分が好きでやっていることなので、それを感謝して欲しいとは思いませんが、せめて翻訳者の労力とエレナさんの厚意を配慮し、最低限のモラルとマナーを守って頂けることを願っています。

管理人/翻訳者 Nymphea