Get a site

羽生結弦~天と地のレクイエム

昨日投稿したレクイエムの記事ですが、何と作曲家の松尾泰伸さんがリツイートして下さっていました!😲

原文を執筆したマルティーナさん共々感激しています!

ツイッターで投稿をシェアして下さった方ありがとう!:awww:

 

「天と地のレクイエム」と言えば、2015年夏のアイスショーで初公開された際の、イタリアフォーラムのユヅリーテ達の反響が凄まじかったのを覚えています。

注)ユヅリーテとは重度ユヅル中毒症「ユヅリーテ」を患う隔離病棟(イタリアフォーラム)入院中の患者のことです。

 

嵐のように投稿された当時のコメントから印象的なものを抜粋してみました。

requiem

イタリア羽生結弦フォーラムより

 エキシ曲、松尾泰伸さん作曲の東日本大震災 鎮魂曲 「3.11」の動画>>

 

「これは彼が滑ったエキシの全曲です。

松尾泰伸の曲で、タイトルは『東日本大震災 鎮魂曲 3.11』。ユニバーサルバージョンのタイトルは『天と地のレクイエム』です。

作曲家はこの曲を2011年3月11日の震災で犠牲になった人々の魂に捧げました。

FaOiの演技を見た多くのファン達は、ドラマチックで苦悩に満ちていたと描写しており、多くの人がユヅ史上最高傑作と定義しています。今ならユヅが何故、演技の最後で感極まり泣いていたのか(ファン達の供述による)理解できます。

新シーズンに向けたユヅルのメッセージがより明確に見えてきました。

SEIMEIについてのインタビューで、彼はこの新しいフリープログラムを通して母国の文化と伝統を世界の観客に知ってもらいたいと発言しました。日本が復興のためにどれほど支援を必要としているか注目して欲しいという気持ちもここに含まれているのは明らかです。

9月にテレビ放送予定の神戸で行われるショーと新フリー『SEIMEI』は3.11の震災とも直接的な繋がりがあります。

神戸は、震災後、生き延びた人々を支援する寄付金を集めるために高橋大輔が仲間達と共に5年前に立ち上げた神戸チャリティーイベントの開催場所でもあります。このショーにはフィギュアスケートのチャンピオン達が出演しています。

神戸チャリティーは、ユヅルがその輝かしいスケートキャリアを続けていくファイトとモチベーションを取り戻すきっかけを与えてくれたイベントでもありました。

この理論は、これまでに収集した情報に基づいて織り上げられており、私の個人的な推論です。
もしショーから来シーズンに向かっていくユヅの気持ちについての私の解釈が間違っていたら、ユヅと全ての読者に謝ります。

この青年が並外れた、唯一無比の特別な存在であることにまだ疑問を抱く人がいるでしょうか???」

 

「レクイエムは純粋な詩だった。ユヅが滑れば滑るほどに更に進化するでしょうね。
SEIMEIはクラクラするほど美しかった。まさに一石を投じたわね。
フィナーレは天才的だった。

私は既に頭がおかしくなっているわ。今日は猛暑と蚊で全く仕事がはかどらなかった。私達のホログラムが見せてくれた奇跡が私にインスピレーションを与えてくれることを願っているわ」

「私に言えることはただ一つ・・・H4xxbH4xxbH4xxb

「私はナメクジになってしまった・・・さっきレクイエムの写真を見て溶けてしまったわ・・・錯乱状態でもう何も分からない」

「私も言葉が見つからない・・・
レクイエムは・・・この瞬間が一番私の心の中を映していた・・・」

☆ この場面

掲載元>>

「本当に驚異的な奇跡のような演技ね・・・でも私は一部のファンが書いているほど絶望を感じなかった・・・私には悲しみと同時に希望が感じられた・・・・

衣装について少し触れると私は大好きだわ!特に動いている時、本当に美しく見えた。
でも衣装はあくまでも二次的なものだったと言わなければならないわね」

「この地獄のような猛暑日に鳥肌が立つとは思わなかったわ!!!
ユヅにはもう一度お礼を言わなくちゃならないわね。

レクイエムから始めると・・・
私はこのプログラムに希望を見出すことが出来なかった。
私が見たのは、苦しみ、悲しみ、そして絶望・・・
プログラムを見ながら、私は苦悩に苛まれ、深い絶望に翻弄されている人を見ている気持ちになった。私は彼に救いの手を差し伸べ、彼の悲しみを和らげ、その苦悩を鎮めてあげたかったけれど、どうしたらいいのか分からない・・・私は何の武器も持たず、無力で何も出来ずにいた・・・

そして当然、予想通りのことが起こったわ。私は泣いてしまった!

衣装についてはブルーの意見に賛成だわ。あなたのコメントを読む前に私も同じことを考えていたの。
例えキシリトールの衣装を着て滑ったとしても、何も変わらなかった。私は彼の演技に心を鷲掴みにされたのだから」

「だからこれまでのは(レクイエムの事前情報)前菜に過ぎないと言ったでしょう?
メインディッシュは、もっともっと大盛りの大皿でやってくるって!
『レクイエム』の真価を評価するには、数か月後、もっと大きなリンクで見なければならないわね。更にドラマチックになるでしょうね。そしてユヅはあの恐ろしい瞬間、彼が体験した全てを同郷の人々だけでなく、全世界に見せることが出来るでしょう」

「ようやくレクイエムが見れた!!!
もうみんながコメントしているけれど何という美しさ!!!そして酷いカメラワーク・・・

とても内面的で奥深いプログラムだと感じたわ・・・ほとんど見るのが恐れ多いほどに・・・
全ての動作が滑らかでとても美しかった、特にスピン。

まずレクイエムを見て、その後すぐにSEIMEIを見たから、2つのプログラムで彼の演技と表現が全く違うことに感動したわ。まるで感情的でより人間的な魂と、戦闘的な戦士の魂という、彼の2つの魂を見せられているようだった!
SEIMEIはファンタスティコな競技プログラムになるわね!」

 

「レクイエムを見たわ、そして私のユヅEXランキング第1位に一気に直行したわ。

何という苦悩に満ちた、途方もなく鮮烈なプログラム・・・彼はこの内面の苦しみを完璧に表現している・・・絶望し、希望を探し求める男・・・

(GIF画像の場面)ここは振付けの中で私が一番好きな瞬間・・・途方もないわ・・・本当に素晴らしい・・・

みんなと違って私はカメラワークを評価したわ。エキシでは表情が見たいから・・・

いずれにしても、私は彼の演技に完全に心を持って行かれてしまっていたから、カメラワークのことなど全く気が付かなかった。

本当に感動的だった」

 

高画質動画>>

「私にとっても、レクイエムを見て覚えた感情を言葉で言い表すのは難しいわ・・・私の魂の中に『心』が驚異的なパワーで飛び込んできたような・・・そんな感じだった」

「レクイエムは言葉では表現し切れない美しさ。
音楽はうっとりするほど美しく、演技は崇高だった。

本音を言うと、私にはあまり希望が見えなかった。私が見たのは多大な苦悩、そして傷ついた心の底から湧き上がる感情をぶちまけたいという願望だった」

「レクイエムは・・・深い悲しみ、膨大な苦悩、そして地震と津波が招いた悲劇だけでなく、あなたが言うように彼の身に起こったこと、彼が体験したことに対する彼個人の苦悩、地震の瞬間に感じた恐怖、どうしたらいいか分からずスケートをやめなければならないと思った地震後の不安から生まれた彼の感情をぶちまけたいという願望が感じられる・・・でも私には微かな希望も見える・・・特に曲調が和らぐプログラムの最後(最後のスピンの直前)・・・何て説明したらいいか分からないけれど」

「SEIMEIは本当に偉大なプログラムだわ。
真の『投石』ね。
パワフルでエレガント。
幾何学的だけれど同時に軽やかさがある。
私が愛する日本。

レクイエムは本当にドラマチックね。
そしてとても詩的だわ。
私はどんどん進化する思う。
彼のエキシナンバーを見るたびに、彼はクラシックバレエを習っているのだという確信が強くなるわ。
でも、おそらくこれは彼の天性の才能によるところなんでしょうけれど・・・

彼がベジャール・スタイルの官能的なボレロをやったらどんなことになるか想像してみて???ジョルジュ・ドンのような感じと言えば分かってもらえるかしら?
クリニックどころか墓掘り人が必要になるわね」

「今日、改めてレクイエムを見たわ・・・そして私は、これは2011年の震災の生存者なのだと呟いた!!!時として忘れてしまいそうになる・・彼はあの瞬間を体験し、想像に絶するほど辛い日々を過ごしたのだということを・・・彼は闘い、オリンピックの金メダルを手に入れた!そしてあれから4年たった今、あの時間に感じた全てを彼の魂を削る手段であるブレードで表現する力を見つけてくれた。彼は、故郷の人々の苦しみを代弁し、自らの傷つきやすい心をさらけ出してくれた。

つまり、彼の身に起こった苦難の深刻さを考えれば、成し遂げられないリスクもあったのに・・・彼は偉大だった、それ以外の何者でもない!」

「彼は無比の存在よ!!

そうね、時に忘れてしまいそうになるけれど、これほど多くの犠牲者を出した震災で生き延びたユヅは幸運だったのね・・・考えるだけで鳥肌が立つわ・・・」

「彼の中には100人の人間に相当する強さがある。彼は多くのものを失ったけれど、決して敗者にはならなかった。それどころか以前に増して強くなり、同年代の少年達に比べて精神的にずっとずっと大人になった」

「本当にそうね・・・忘れてしまいそうになるけれど、あの日命を落としていた可能性だってあったのよね・・・レクイエムを滑る時、ユヅは傷ついた心をさらけ出す」

「本当にユヅが無事でよかった。リンクの建物が倒壊しなくてよかった・・・彼は、彼と同じように生き延びた人々に希望を与えるために生き延びたのね」

 

「ユヅはフィギュアスケートの進化に大きく貢献している。私が彼を大好きな理由のひとつよ。彼はフィギュアスケートを、ジャンプを次々に跳ぶだけの技術的エクササイズになり下げるようなことをしたくない。でも芸術面・表現面をおろそかにすることなく、技術的難度も上げようとしている(これはフィギュアスケートが他のどのスポーツとも違う、唯一のスポーツになっている特徴だと私は思っているわ!!)

それに彼の途方もないカリスマ性と並外れたパーソナリティも忘れてはならない!!!
100年後も『仙台の白鳥』は語り継がれているだろうと私は確信しているわ!!!」

天と地のレクイエム ABC放送版>>

「レクイエムの2つ目のバージョンは最初のバーションとは違うように見えるわ。つまり、2つ目のバージョンでは私にも希望が見えるという意味よ・・・プログラム終盤に向けて、彼の表情は「物事は再び良い方向に向かって行くだろう」とか「未来は良くなるはず」と言っているように見える。ほんの一瞬だけれど、私にはそれが見える!!」

「私は昨日放送されたバージョンの3.09、ユヅが腕を下げて指を開きながら微かな動作をするところが大好きだわ・・・(先週土曜日のバージョンではこの動きはなかった)」

「そうね、あなたがいう動作をしている時、彼は微笑んでいるように見える・・・まるで一縷の希望を見出したかのように。

私には最初のバージョンほど悲劇的ではないように感じられた。
きっとその時、彼が何を感じてるかによって変化するんでしょうね」

「確かに、感情的過ぎるブログラムだから、彼のその時の精神状態が演技に大きく投影されるんでしょうね。
そして彼がそれぞれのプログラムに込める意味も、それを見る人の精神状態によって違うものになる」

「シーズンを通してこのエキシナンバーが見られたらいいわね。そして見るたびにいつも違う感動を味わうことが出来る」

「昨日、レクイエムの新しいバージョンを見て、涙が溢れるほどに感動したわ。みんなの言う通り、今回は微かな希望が見える。きっと珠玉のエキシになるわね」

 

元記事

イタリアフォーラムより「天と地のレクイエム~序章」

イタリアフォーラムより「FaOI神戸~SEIMEI&レクイエム」

イタリアフォーラムより「FaOI神戸~SEIMEI&レクイエムその2」

イタリアフォーラムより「FaOI神戸~レクイエム感想その3」

イタリアフォーラムより「ABC放送版レクイエム感想・他」

レクイエムの感想記事だけでこんなにあったんですね!😮

こんなのもありました😂

イタリアフォーラムより「天と地のレクイエム~衝撃の衣装」

音楽もエンターテイメント、舞台芸術、スポーツと共に新型コロナによる打撃が大きかった分野です。
一刻も早くコロナ禍が収束し、演奏会や劇場や、そしてアイスアリーナで安心しては芸術鑑賞が出来る世の中が戻ってきますように・・・

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち