Get a site

誰かの光になれるように・・・

もうすぐ始まる国別対抗戦に向けて出場選手のメッセージが公開されました。

羽生君のメッセージはこちら

「色んなところへ行くたびに人がいなくて本当に仕事がない人たちもたくさんいたり、苦しんでいる状況なんだろうな、というのを強く感じました。

 ただ、その中でも、会う人、声をかけてくれる人たちが、もちろん世界選手権は完全に良い演技だったとは言えないんですけど、それでも『勇気をもらえました』とか、『希望の光』でしたとか、そういう言葉をいただいた時に、僕はたとえ結果が良くなかったとしても、良い演技だったと納得できる演技じゃなかったとしても、誰かのためになれているのかな、という感じがして、それを常に心の中に持ちながら演技したいなと思ってこの言葉にしました」

マッシミリアーノさんが光の早さで反応していました!
はやっ!🤣

毎日新聞海外版でも記事になっていました。

私はニースのロミジュリ以来、羽生君の演技からインスピレーションとパワーを貰い続けています。
まるで幽閉生活のようだった最初のロックダウンの時も、羽生君が現役を続行してくれる、というニュースが暗闇の中の光になりました。
世界選手権での彼の演技からは世界中の大勢の人がメッセージを受け取ったはずです。

今シーズン最後の試合、国別対抗戦では万全なコンディションで納得のいく演技が出来ることを願っています。

彼の、彼だけの、彼にしか出来ない演技を見られることを楽しみにしています。
彼の存在とフィギュアスケートこそが光なのです。


 

今朝、夫が「日本は大変なことになってるみたいだけど、大丈夫か?」と!?
新聞を見ると

日本変異株(E484k) 、東京オリンピックに警報。
第4波に専門家の意見は分かれる

という見出しが!

記事をザックリ要約すると、

オリンピックまであと109日しかないが、日本ではE484K、通称Eekと呼ばれる変異株に懸念が広がっている。東京大学病院における3月のコロナ入院患者の70%がこの変異株の感染者だった。
英国変異株、ブラジル変異株、南アフリカ変異株、カリフォルニア変異株に続いて確認されたこの日本変異株は感染力がより強力でワクチンが効きにくいように思われる。日本ではワクチン接種がまだあまり進んでいない。
最も深刻な状況なのが大阪で、先週、新たに感染者数記録を更新した。

この変異株への対策を巡って、安全対策のために日本-イタリア間のフライト停止を検討すべきという見解から、既に1200近い変異株が出回っているから必要以上に警戒することはない、という見方まで我が国の専門家の間で意見が分かれている。

というような内容です。

同じような内容が昨日から今日にかけてイタリアの主要な新聞とニュースで大きく報道されており、いずれも、感染力が強くワクチンの効きにくい日本変異株の出現によってオリンピックはピンチ、という見出しになっています。

国別対抗戦の開催地は「最も深刻な状況」の大阪です。
観客を入れて開催して本当に大丈夫なんでしょうか???😨

隔離無しで海外から選手達を招待し、有観客で開催、というのは2月末から実質ずっとロックダウンで、スポーツの試合は全て無観客で行われているこちらの感覚からすると信じられません。

ヨーロッパに比べると日本はずっと感染者数が少ない、と言われるかもしれませんが、検査数/人口では日本はイタリアの20分の1以下だということを考慮しなければなりません。そしてワクチン接種もヨーロッパに比べて日本はずっと遅れているのです。

私も選手達のパフォーマンスは見たいです。
しかし、最も優先されるべきは選手の安全と健康です。
どうかアスリートファーストでお願いします。
ストックホルムのようにロシアのやりたい放題を放置するのは絶対にやめて下さい!

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち