2019年グランプリファイナルはトリノ!

早速、マッシミリアーノさんがFBに歓喜の投稿を!


12年ぶりにグランプリファイナルがイタリアに戻ってくる。
トリノのパラヴェーラで再び開催される。
2007年の大会と異なることはジュニアの試合も同時開催されることだ。

現役のトップ選手達、何よりも羽生結弦が出場してくれることを祈っている。
大会は2019年12月5日からスタートする。
ISU記事>>

*********************************
☆ストラスブール開催はなくなったというニュースは大分前に見ましたが、まさかのイタリア開催!!!!:awww:
ストラスブールにしてもグレノーブルにしてもマルセイユにしてもイタリアから行くには直行便がないので不便だな~と思っていたら(モスクワより遠い、というか時間がかかる)、特急で行けるトリノとは!!!
マッシミリアーノさんの念が通じたのか

トリノのパラヴェーラはトリノ五輪の会場です。
つまり、荒川静香さんとプル様が金メダルを獲得したアイスアリーナ

羽生君は今年は4アクセルを練習して試合で成功させたいと明言しています。
世界選手権も今年だけれど、現実的に考えていくらなんでも間に合わないと思うので、来季も現役続行と私は解釈しているのですが
今度こそイタリアに来てくれるかな???

羽生君はヨーロッパの大会と相性がいいので、是非トリノで4Aを決めて、この地で25歳のお誕生日を祝ってほしい!

怪我が順調に回復し、思い通りの演技が出来る健康な足が戻ってきますように・・・

Previous Entries イタリア解説EuroSport版「2018バンクーバーGPF~ア・ラ・カルト」 Next Entries マッシミリアーノさんのFBより「エピファニアの最高の贈り物」