マッシミリアーノさんのFBページより『ORIGIN』公開+スケートファンの反応

先日放送されたフィギュアスケートTVでは冒頭の2本のクワドとコンビネーションスピンを除くフリープログラムのほぼ全貌が公開されました!

マッシミリアーノ・アンベージさんがご自身のFBページに動画を投稿し、以下のようにコメントしていました!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

羽生結弦は4年連続でカナダのオータムクラシックインターナショナルでシーズン初戦を迎える。
大会まであと2週間足らず、2度のオリンピックチャンピオンの競技プログラムの構成/内容に対する興味は高まる一方である。 BSフジのジャーナリスト達の素晴らしい仕事のおかげで「ORIGIN」と命名されたフリープログラムについては全貌がかなり見えてきた。
少なくともシーズン序盤は以下の構成で行くつもりだ。

4Lo、4T、3Lo、4S/3T、4T/euler/3S、3A/2T、3A

自動的にこの競技の歴史を塗り替える内容だ。というのも最後の2つのジャンプ要素が両方3アクセルという構成は未だかつて見たことがないからだ。

ゆくゆくは前人未到の4アクセルを跳ぶつもりだ。おそらくプログラム冒頭の最初のジャンプになるだろう

Work in progress…

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

そしてこの投稿に寄せられたイタリアのスケートファンの皆さんのコメントもとても素敵で熱かったので幾つかピックアップして訳してみます!

 デイリースポーツ/神戸新聞社
デイリースポーツ/神戸新聞社

朝は毎日やってくるけれど、こんな人はもう二度と現れないわね・・・

私も待ちきれない!!!月並みなコメントかもしれないけれど・・・もうドキドキしながら待っているのよ!!!

 

☆早速、新映像を元に合成動画が!!!(ファンの皆さん仕事早過ぎ!!)

☆羽生結弦【Origin公開練習整合版】
Fern Zさんの動画です。ありがとうございます!!!

この動画も>>

コントロールパネルがPCCを見ずにどこがChSqか果たして判断できるのかとても興味があるわ(笑)

構成についてだけれど、おそらくプログラム全体の長さは4’10” 弱になると思う。3Lo が 1’50”ぐらい、サルコウのコンボ2”以上、トゥループのコンボが2’25、アクセルのコンボが2’50”、そして最後のコンボはほとんど3’20”。 つまり構成的にホプレガに近いけれど、一番大きな違いはホプレガではChSqの前だったフライングシットスピンが最後のアクセルの後に移動したことね。
ホプレガがユヅルの進化の鍵となるプログラムだったと思っているわ。スケーターとして彼が自分に可能なことをどれほど理解しているかを示すプログラムだとね。
私が一番痛快なのは彼が新しいルールに巨大な挑戦状を叩きつけたことよ。
彼の演技には値段を付けることなど不可能な途方もない価値があるのよ

 

OMG!!!何て素晴らしい3アクセル・・・4アクセルはきっと巨大なジャンプでしょうね♥️

 

マックス、史上初の4アクセルを目の当たりにしたあなたが、どんな風に絶叫するのか早く聞いてみたいわ。
私は・・・アクセルの踏切りを見るたびに10年寿命が縮まりそうだわ・・・

 

これらのプログラムを見られる日が待ちきれないわ!!! 羽生結弦は優美さとエレガンスという点においても女子選手達の演技さえ凌駕していると私は思うわ。
私は彼を見るたびに人類にこんな技が可能なのかと唖然とさせられるのよ。
それどころか・・・いいえ、そうだった・・・彼は人類じゃないのよね!
彼は惑星ハニューの唯一の住人なのよ!!!

 

間違いなく、エレメンツの多くをプログラム後半に入れているから、終盤どんどん感動が高まっていくわね。新しいプログラムの全編を早く見たいわ。そして彼がこれらのプログラムをどんな風に表現するのか早く見たい。

 

4Aの威力は別として、私はステップシークエンスとコレオシークエンスとトランジションに開いた口が塞がらなくなっているのよ!彼はフィギュアスケートにクラシックバレエの要素を直接持ち込んで、それを神々しく実施している・・・ もし技術点に左右されることなく演技構成点が然るべく評価されたなら、今回は誰も彼からPCS100満点を奪うことはできない。

 

あなたが彼は既にピークに達していると思っていると、彼は更に神々しいことを実施して、あなたにそんな考えを引っ込めさせてしまう。彼のステップシークエンスとコレオシークエンスはこの世のものではない。 私は彼のプログラム最後のクレイジーな入り方の3アクセルを見られる瞬間が待ちきれない!

 

私の心臓は既に激しく動悸しているわ・・・やっと氷の神が戻って来る!!!

 

心臓への一撃を覚悟しましょう!!!

 

ああああああ私は彼を愛している!!!彼は私を魅了するのよ!!!

 

このプログラムは・・・まさに胃にズドンと来るわね。
あの音楽を再び聴き、彼がエフゲニーの直線的なフットワークを引用するのを見て、そしてそこに彼にしか出来ないこれらの要素とコンビネーションで彼自身の署名と判を印す。
私は昨晩からずっと鳥肌が立ちっぱなしなのよ!!!
4Aへのカウントダウンはまだ始まっていないというのに!!!

私はずっと彼を待っていたのよ!

きっと最高傑作になるわ!

まだ9月で、まだそれほど滑り込んでいなくて、しかも練習セッション中にもかかわらず、このプログラムはこれほど神々しいのよ・・・
シーズンが進むにつれて一体どんな風に進化していくのか・・・想像も出来ないわ!
きっと本当に特別な作品になるわね

************************************

☆私も訊きたい、これは一体どこからどこまでがコレオシークエンスなの???

実質4T/Eu/3Sの後からスピンまでずっとコレオシークエンスで、2本の3アクセルは完全にコレオの一部になっています!!!
ていうかプログラムのどの部分をChSqと申告しても通用しそう(しかもGOE+5の)

フォーラムのブルーさんは

「これがISUの新ルールに返した彼の答えなのよ。今のところユヅ 1:0 ISU ね」と

なんかもうルールとか得点とか、そんな枠を超越して、羽生君とシェイリーンが己のインスピレーションの赴くままに創り上げたプログラムって感じがします。
完成したら得点のつけようのない最高傑作になりそう

Previous Entries イタリアフォーラムより「トロント公開練習~ついに新プロ発表!!」 Next Entries マッシミリアーノさんのFBページより「技術的全能と卓越した芸術性~惑星ハニューの入国ビザは?」