イタリア解説EuroSport版「水晶のような才能~高さ3mの3Aを跳ぶ世界Jr.チャンピオン」

過去の映像から
2010年トリノ世界選手権の実況中にマッシミリアーノさん達が当時まだジュニアだった羽生結弦選手について何度も言及しています。

 

☆エレナさんがその部分を切り取って動画にまとめてくれました!
いつもありがとう!

Grazie Elena!💛

実況:マッシミリアーノ・アンベージ(M
解説:アンジェロ・ドルフィーニ(A

 

(小塚選手の演技後)

M:彼は(日本の)ナンバー3だ。

そして日本には世界ジュニアチャンピオンもいる
彼はほぼ3メートルもの高さがある3アクセルを跳ぶ

A:非常に恐るべき選手だ
ジャンプの高さに加え

M:ビールマンも持っている

A:この少年は本当に全てを兼ね備えている

僕達が話しているのは

M:羽生だ

A:その通り
水晶のような才能を持つスケーター

(表彰式)

M:日本の男子シングルは新たなフロンティアに到達しようとしている

今後何年もフィギュアスケート界のトップに君臨する可能性がある。

日本には世界ジュニアチャンピオンがいる
並外れた選手、羽生だ

織田はパッとしなかったこの大会をリベンジしようとするだろう

高橋は来年も健在だろう

 

(高橋選手のエキシ前)

M:高橋は初めてタイトルを獲得した日本男子になった。
日本の女子は既に26個のタイトルを獲得している
果たして男子もこの数字に近付くことが出来るだろうか

A:才能はある
日本の男子フィギュアには高橋に加えて小塚、

M:織田

A:残念ながら今大会では悲劇の主人公だった

M:羽生も加えよう

来年見ることができる
世界ジュニアチャンピオンで途方もない才能だ

*****************************

☆イタリアではジュニアの大会はテレビでは一切放送されませんが、シニアの大会の実況中に当時15歳の羽生君について既に言及していたんですね!
3アクセルのインパクトが衝撃的過ぎて、マッシミリアーノさん達の中では高さ3メートル、幅10メートルってことになっているw

私はこの頃はまだ羽生君のことを知りませんでしたので、フィギュアスケートはオリンピックと世界選手権を見る程度で、大会と言えば世界選手権と全日本とNHK杯しか知らなくて、NHK杯がグランプリ大会の一つでファイナルがあることすら知りませんでした。

だからエレナさんがこれらの映像を見つけ出して動画にまとめて投稿してくれなければ、このような貴重な内容を知ることは出来ませんでした。

膨大な量の動画を視聴して羽生君部分を掘り起こし、切り取って編集するのは、気の遠くなるような時間と労力を要する作業だと思います。

本当にいつもありがとう!

Cara Elena
Grazie mille per tuo incredibile lavoro per realizzare questi preziosissimi video.
Non posso neanche immaginare quanti siano le fatica e le ore che ci metti!

Previous Entries イタリア解説EuroSport版「2012ソチGPFダイジェストより~羽生結弦FS」 Next Entries イタリア解説EuroSport版「実況中にニースのロミジュリを回想する」