Get a site

マッシミリアーノさんのFBより「これはもはや超能力の域だ」

ロステレ杯表彰式のマッシミリアーノの投稿とイタリアのスケートファンの皆さんから寄せられた感動的なメッセージの数々です


エキシビションに当てられたロステレコム杯日曜日に各カテゴリーの表彰式も行われた。羽生結弦は怪我にも拘らず、試合の衣装をまとい、表彰式に出席することを望んだ。
本物の、そして熱狂的な喝采で迎えられた規格外の日本の選手は松葉杖をついて表彰台まで到達した。
このように負傷を負ったフィジカルコンディションでリンクに立つだけでも信じられないことなのに、クラクラするほど美しい4回転ジャンプを2本決め、4分のフリープログラムを最後まで滑り切るとは、これはもう超能力の域だ。
オリンピック、世界選手権、グランプリファイナルにおける勝利は途方もなく重要な結果だが、昨日彼が成し遂げたことも、これらに劣らない偉業だった。
脱帽!

☆プレカンの動画も投稿していました。

――――――――――――――――――――――――――――――――
☆そしてスケートファンの皆さんから寄せられた温かいメッセージ

もはや結弦を形容する言葉は尽きてしまった。
スポーツにおけるチャンピオン、そして人生における偉人

史上最高のスポーツ選手の一人

彼の演技を見る時、私はそのパフォーマンスのあまりの美しさに感動させられるのよ。

まさにそうね。私はこのフリープログラムは歴史に刻まれたと思う。
そして羽生結弦は世界中の全ての観客から本当に愛されている・・・私が思うに稀というより唯一というレベルでね。皆が彼を応援している。そして今日のような日、それがなぜなのかが分かる。

偉大な結弦。偉大な選手や偉大な人物だけそう在ることが出来る驚異的な謙虚さ
まさにSを大文字にしたSportのエンブレム。皆の模範。途方もない羽生。

マックスはいつでも結弦の偉大さを適切に表現する言葉を見つけてくるわね。
私達が目にしているのはエイリアンなのよ。
人間離れした才能とモンスターレベルの精神力にも拘わらず、何度も何度も逆境と戦わなければならない。
でも彼はその格の高さと、スピリットによってまたしても異次元に行ってしまった。

彼がやることは全て偉大。皆にとっての模範。そしていつも笑顔を忘れない。

本当に(全てのスポーツの)多くの選手に人間として、選手として教授したわね。

表彰台での何事もなかったような彼の笑顔を見れば、彼がどれほど強い意志とエネルギーを持っているのかが分かる。並外れているという言葉では表現し切れない!!!
彼は受けた喝采、皆が彼のためにここにいた。本当に途方もない!!!

多くの人が何でもないことで文句を言う今のこの時代に、偉大なる人生の教えを示した。彼の自分に対する厳しさは素晴らしい。

素晴らしい選手。彼が人間だなんて信じられない。表彰式に松葉杖を使ってこのスピリットで出席するなんて、誰にでも出来ることではない。彼の敬意と謙虚さを見た。
本当にスポーツマンシップと清廉さの見本だ。いつでも唯一無比の結弦。

神はこうして生まれるのよ

可哀想な結弦。でも彼はスーパーチャンピオン。きっと今までにないほど強くなってまた戻って来るわ。

私達全ての地球人に謙虚さの偉大な見本を見せてくれた。
彼はあらゆる観点において地球外生命体・・・

偉大な選手。表彰式に出席したこと自体はそれほど驚かなかったけれど、明らかに足が痛そうなのは分かったわ。リンクや観客や、彼自身が拍手を送っていた他の選手達に対して常に彼が伝達する敬意は本当に驚異的。まさにスポーツマンシップの鏡!

そういう意味でも私達には彼は必要なのよ!

これは本当に『別次元』だった。いつものことだけれど、地球の人間に完璧な選手を定義する「一流選手」とはどうあるべきかを示したのよ。彼のような人を前にしたら、過剰な給料を支払われているヒステリックなサッカー選手達は彼のスケート靴の紐を結ぶ価値もない。私の唯一の疑問は、私達はその内、本当にエイリアンに征服されるんじゃないかということよ。

彼は本当に愛されている。そして彼はスケートを滑ることだけでこれほど多くの人々からこのような感情を引き出しているのよ・・・ファンタスティコだわ。

彼は松葉杖をついてやってきた・・・この青年は本当に素晴らしい
試合中、きっと痛かったんだと思うわ・・・でも彼は最後まで耐えて見せた。一刻も早く、完全に治ることを心から願っています。

全てにおいて常に素晴らしい。去年ほど重症でないことを願っている。

彼が満足出来るよう早く治りますように。結弦は戦士だからもっと強くなって戻って来るわ。

ショートの感動が冷めやらぬ内に、あの転倒で足首を捻るのを見て・・・フリーまでの待ち時間、息が止まったような時間を過ごしたわ。
他の人の目から見たら変に映るかもしれないけれど、私は自分の感情を書くわね。
結弦は最後の一息まで戦っている時でさえ、私に平穏を伝達するのよ。
そして彼が自分の思い描いていた通りの演技が出来て幸せの爆発させる時、彼のあの決然とした各動作やスケートに対する愛を読み取った時、彼と氷のフィーリングを感じる時、私に歓びを伝達する。
だからこそ私は彼の怪我の回復のために全てが最善の方向に進むようここと願っています。「世界選手権」に向けて治療し、全てがポジティブなエネルギーに変わることを💛
私達にはまだあなたの魔法が必要なのよ。

頑張って結弦!私達はみんなあなたの味方よ!!!

全てにおいて圧倒的に一流!
早く治りますように!!!


****************************************
☆まだ実況解説も全部訳し終わっていないのですが、相変わらず忙しくて翻訳の時間が取れないまま1週間が経過し、そうこうしている間に羽生君のファイナル欠場が発表されました。😢

次はRai Sport版のOtonal解説を翻訳しようと思っていたのですが、イタリアのファンの応援メッセージを先に訳すことにしました。
フォーラムにしようかな~と思って今日久々に覗いてみたら気が遠くなるような長文連投の嵐だったのでやめました・・・aWN5W61(いや、時間が出来たらその内に訳します)

私達の席は表彰台のすぐ傍だったので、リンクサイドに松葉杖姿で出てくる羽生君の姿がよく見えました。
松葉杖姿を見た瞬間、もう涙です・・・
こんな状態であの美しく激しいOriginを、見事な4Sと4Tを、圧巻のステップシークエンスとコレオシークエンスを見せてくれたのかと思うと涙が止まりませんでした。

ショートプログラムは完璧でコンディションも凄く良さそうだったから、きっとOriginノーミス神演技が彼の中で見えていたのでしょう。
そんな中での怪我・・・本当に悔しいと思いますが、今後のため、彼の理想の演技を完成させるため、4アクセルのために焦らず、外野の雑音は気にせず、自分の身体の声だけを聞きながら必要なだけ時間をかけて治療して欲しい。
もうスケ連やメディアやファンに責任や義務を感じる必要はないのだから

今シーズンのここまでの試合を見て私が思うのは・・・本当に彼は別の次元で競技しているということです。他の選手達は人間界で競い合い、羽生君は一人天界で自分自身と戦っているとかそんな感じ

それはエレメンツのクオリティとか表現や芸術性といった演技の内容や技術的レベルにおいてだけでなく、フィギュアスケートというスポーツとの向き合い方や意識の高さ、この競技に対する思いや理想や使命感、そしてそれを実現するための覚悟という点においても。
目指しているところが他の選手達とは全く別次元なのだと私は思います。

足首が良くなって、またリンクに戻ってきてくれるまで、私達は待っています。
マッシミリア―ノさんの言う通り、競技を続けてくれているだけで、また演技が見られるというだけで、私達にとってはかけがえのない、更なるプレゼントなのだから

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち