AlphaSportBettingより「平昌冬季オリンピック2018総括~他」

イタリアのスポーツ情報ページAlphaSportBettingの平昌2018総括より
試合数、平昌、メダル数、イタリア人メダリスト、活躍したイタリア選手など項目別に今大会を総括しており、「オリンピックのシンボルとなった人物」のパラグラフで羽生結弦選手が選出されていましたのでその部分を翻訳します

原文>>

オリンピックのシンボルとなった人物

羽生結弦

日本の23歳、羽生結弦は平昌オリンピックで最も記憶に残る選手の一人だろう。
フィギュアスケートで2個目の五輪金メダルを獲得し、66人ぶりに五輪連覇を成し遂げた最初の男子スケーターになった。

 

羽生君以外ではマルタン・フォルカード、アリーナ・ザギトワ、エステル・レベツカ、マリット・ビョルゲンが選ばれています

­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­————————————————————

OA Sport.itに掲載されたイタリアのジュニアチャンピオン、ルクレチア・ベッカリ選手のインタビューより
インスピレーションを受けている選手は?という質問に対し、羽生選手の名前も挙げていますのでその部分をご紹介します

原文>>

Q:あなたが参考にしている選手は?あなたの在り方に何らかのインスピレーションを与えたスケーターはいますか?

ルクレチア:間違いなくエフゲニー・プルシェンコです。彼の技術と表現力はずっと好きでした。
私が心を打たれたもう一人のスケーターは羽生結弦です。
女子ではエフゲニア・メドヴェデワとザギトワが凄いと思います。カロリーナ・コストナーは大好きです。ペアではジェームス/シプレ組がお気に入りです。

 

☆これはソフィアで行われた今年の世界ジュニア選手権前のインタビューです。ルクレチア選手は昨年12月に僅か13歳でイタリア・ジュニア選手権を制した将来が期待されているトリノ出身の選手です。

Previous Entries VANITY FAIRより「震災、怪我、ウィニー・ザ・プー:羽生結弦の大勝利」 Next Entries ArtOnIceより「世界選手権2017:スペクタクルな羽生、金メダルと何度目か分からない世界記録」