EDEA社オフィシャルサイトより「ユリア・リプニツカヤ」

前回に引き続きイタリアの靴メーカー、EDEA社オフィシャルサイトのアスリート紹介ページから。
今回はロシアのユリア・リプニツカヤ選手です。

julia-lipnitskaia-06

原文>>

ユリア・リプニツカヤ

🏆2014年欧州選手権優勝

🏆 2014年ソチ・オリンピック5位入賞

🏆2014年世界選手権銀メダル

🏆2013年グランプリファイナル準優勝

🏆2013年ジュニア選手権優勝

 

1998年6月5日にエカテリンブルクで生まれたユリアは、4歳からスケートを始めた。

僅か15歳で欧州選手権を制し、史上最年少の欧州チャンピョンになった。

ロシア連盟がこれまで輩出したことのない、最もエレガントで愛らしい選手の一人である。

可能性の限界に達する彼女のスピンは驚異的である。あらゆるエレメンツ、ステップが信じられないほど精密で、彼女の年齢では異例の高得点を稼ぐ。

スケートを上達させるために器械体操を習った。

******************************

 ユリア・リプニツカヤ選手は個人的にお気に入りの選手の一人です。
ソチ団体の「シンドラーのリスト」は衝撃的でした。

先シーズンは残念でしたが、彼女の儚げで優美な演技は好きなので、今シーズンは復活して欲しいです。

それにしても、今シーズンのロシア女子、メドベデワ選手がシニアに上がってきますし、アデリナ(ソトニコワ)も復帰しますし、層が厚すぎてロシア・ナショナルは熾烈な戦いになりそうです。

サバイバルを生き残り、ワールドに出場できるのは誰でしょうか・・・

 

Comments are closed.