Get a site

EleC’s Worldより「結弦のためにバースデープレゼントを準備しませんか?!」

FB羽生結弦イタリアンファングループのメンバーが来月に迫った羽生君のお誕生日に向けて、プレゼントを企画しているそうです。

メンバーの一員であるエレナさんが、ご自身のブログで企画の趣旨と参加方法を詳しく説明して下さっていますので、翻訳したいと思います。

EleC’s World原文>>

 

チャオ!!!

結弦のためにバースデープレゼントを準備しませんか?!
賛成、そうですね?

私達のビンボ(男の子)は12月7日に26歳になります。
恒例のこの記念日を祝福しなかった年はありません。そしてこの尋常ではない年、2020年も例外ではありません。
それどころか恐れ、不安、心配、憂鬱、悲しみを祓い清めるためにも、お祝いしなければなりません。そして・・・

ユヅリーノ、私達はあなたが恋しい!!!!

つまり・・・ネガティブな感情や考えをお祓いするためにも、私達がいつも彼に寄り添い、応援していること、例え彼を見ることが出来なくても、私達の心の中にはいつも彼がいること、そして私達全員が、彼が望む最善の方法と状況で、一刻も早く彼を再び見られることを願い、祈り、楽しみにしていることを今こそ、これまで以上に彼に伝えたいのです。

複数のFBグループ、ファンクラブ、フォーラム、そして様々なソーシャルの多くのファンが、彼に気持ちを送るために準備しています。

私達のFBグループ「羽生結弦イタリアンファングループ」が何もせずに傍観しているなんてあり得ますか?

いいえ、勿論あり得ません!

それに、羽生結弦は日本だけでなく、世界中で愛されていることを誰もが理解し、認める時が来たと声を大にして言わなければなりません!

彼は地球全体に散在する多くの人にとってインスピレーションとパワーの源であり、模範なのです!

それでは私達のプロジェクトについて説明します。
FBグループのメンバーには既に詳しく説明しました。
ブログの読者の皆さんは以下を熟読して下さい。👇


結弦がグランプリファイナルに出場するためにイタリアのトリノに滞在した1年前のあの時から、
私は彼をこれほど身近に、「私達のホーム」で見ることの出来た、まさにあの大会に因んで、あの日々の思い出の写真を彼に贈りたいというアイデアを温めてきました。

あの大会が彼にとってほろ苦い記憶であることは、私達はみんな知っています。
ここで蒸し返すことはしませんが、多くの理由によって、私もあの大会を思い返すと今でも心が痛みます。

彼はエネルギーの最後の一滴まで出し尽くしましたが、2位に甘んじることになりました。
そして、更に悪かったのは1位との点差でした。
彼にとっては頬に平手打ちを食らったようなショックだったでしょう。

議論の余地のない史上最高の選手が、更なる高得点に到達するために自らの身体的限界を超え、限界を超えるリスクを冒すことを余儀なくされています。
実際には、もしジャッジが正しく公正で適切であれば、そこまでしなくても彼が当然もらえる得点だというのに。

私は「彼の権利」とは書かず、「彼が当然もらえる」と書きました。

彼が2度のオリンピックチャンピオンで、数知れない世界最高得点を連発し、史上初のジャンプ要素を幾つも成功させたから高得点に相応しいのではありません、リンクで360度の観点において最も優れているからこそ、高得点に相応しいのです。

見方を変える気がない誰にとってもシンプルで明白なことだと思います。

でも、大会の経緯と結果はともかく、彼はこの数日間、彼を歓迎し、包む込み、抱擁する観客の愛と熱意を感じ取ってくれたと思います。

そしてプーの雨それどころか嵐、ハッピーバースデーの合唱、3つものケーキ(確かにその1つは見た目的に非常に不格好で、もう少し何とかなっただろうと私は怒りましたが、ここでは寛大になりましょう・・・)
つまり、大会を通してこの温かい歓迎の雰囲気に気付かなかったわけはないと思うのです。

 

それでは、彼がイタリアの不愉快な記憶を心に留めず、大勢いる熱烈なイタリアのファンのことを愛情深く考えてくれるよう、あの一週間のもう一つの側面を利用して、彼に最も素晴らしかった瞬間を思い出してもらいましょう(勿論、イタリアのファンだけではありません。私達のイニシアティブは参加を希望する全ての人に開かれています)。

私達のプロジェクトの根本にあるスピリットを理解して頂くための前置きはこのくらいにして、具体的な説明に移りましょう:

1 – 参加したい人はグランプリファイナル開催中にトリノで撮影した写真を、お誕生日を祝福する短いメッセージと共に送って下さい。文字数制限はありませんが、スペース上の理由で短いメッセージをお願いしています。

メッセージは日本語または英語で書いてください。

語学力やアイデアが浮かばないなどの理由でメッセージを入れたくない人は、ご自分の写真の傍に記載したい名前またはニックネームだけ教えて下さい。

ファイナルの写真を持っていない人(あるいは上手く撮れなかった、リンクから遠過ぎた、トリノの試合に居なかったと言う人も)はメッセージカード、イラスト、手書きの文字など、祝福に適したどんな画像でも大丈夫です。そして必ず名前とメッセージを添えて下さい。

 

重要なのは皆さんの画像であることです(写真の場合はご自身が撮影したもの、ファンアートの場合はご自身が作成したもの)

 

2 – 皆さんの画像 + 名前+ メッセージ (任意)は以下の方法で送って下さい。

– ブログ(EleC’s World)のメール:  emailme@elecsworld.com

– TwitterまたはFacebookのプライベートメッセージ

 

3 – 締め切りは11月10日のイタリア時間の23時59分です。

送って頂いた素材はページに挿入され、印刷され、透明ポケットファイルにまとめられ、梱包されて日本に送られます。

完成したフォト&メッセージブックの全容は結弦の誕生日の後、ブログで公開します。

全てが簡単で明確であることを願っていますが、もし何か不明な点があれば、遠慮なく私に連絡して下さい!

 

フォト&メッセージブックがどんな仕上がりになるのか、参考のためにEleC’s World + 羽生結弦イタリアンファングループがこれまでに企画した2つのプレゼントをご紹介します

 

1 – ファンタジーオンアイス2019仙台公演のギフトボックスに入れるために準備されたプレゼント

2 – 2019年トリノGPF開催中の25歳のバースデープレゼント

 

以上です。
皆さんからユヅへの祝福が届くのを楽しみにしています!

***********

☆このプレゼント企画ご案内の記事、実は一週間以上も前にエレナさんから「もしよかったら要旨だけでも翻訳してもらえない?」と頼まれていたのですが、ここ一週間非常に忙しかったこともあり、(お誕生日まで)時間は十分あるから大丈夫と後回しにしていたら、締め切りが11月10日だったんですね!!!

見逃していました・・・aWN5W61

焦って、取り敢えず大急ぎで訳しましたが(誤字脱字があってもご容赦を)、ギリギリになってしまって申し訳ないです。

日本のファンの皆さんも是非、参加して下さいとのことです!

*こんなご時世ですから、ファイルも透明ポケットも一枚一枚アルコール消毒してからビニールパックに入れて密封し、完璧に梱包して送るそうです。トホホ・・・本当にエライ時代になりました・・・😭

ユヅリーテ達の愛が詰まったフォト&メッセージブック、どうか無事に届きますように・・・🙏

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち