Get a site

Fai.international.itより「現在のフィギュアスケート界の顔、羽生結弦」他

昨年10月にソーシャルニュースサイトFai.international.itに掲載されたエレナさん執筆の記事です。

原文>>

エレナさんのブログ https://elecsworld.com>>

現在のフィギュアスケート界の顔、羽生結弦。
この本物の宝石についてもっと知る

2018年10月2日

ここ8年間(あるいはそれ以上)におけるフィギュアスケートは羽生結弦の顔で象徴することが出来る。2度オリンピックチャンピオンに輝いた仙台出身の日本の23歳だ。
羽生は無数の観客を扇動して彼が出場するあらゆる試合、またはアイスショーの会場を満席にし、何らかの方法で彼が登場する本、雑誌、CDは売上ランキングの上位を独占し、彼を愛するファンを夢中にさせる。これら全てをどう説明すればいいのか?

羽生は多くの人々によって史上最高と見なされているが、それだけではない。
彼はその純粋な競技演技を超えて、一人の人間としても多くの人に知られ、評価されるに相応しい。
気高く清らかで非常に奥深い、見方によってはミステリアスな彼という人物。
彼の生き方、彼の前に立ちはだかるあらゆる物事へのアプローチの仕方は、困難を乗り越え、夢をかなえるために人生を戦っている全ての人々にとって模範と刺激になっている。
ユヅルと彼のフィギュアスケートは必見に値する。

筆者:エレナ・コスタ

****************************
☆ローレウス世界スポーツ賞
スポーツ界のアカデミー賞と呼ばれているんですね。
前回の記事でイタリアの滑降選手ソフィア・ゴッジャ選手ノミネートのニュースをコリエーレ・デッロ・スポルトやスカイ・スポーツが速攻で報じていると書きましたが、翌日には全国紙のラ・レプブリカ紙を始め、その他の新聞やメディアでも大々的に取り上げられていました。
(で・・・日本のメディアがほとんど取り上げないのは何故?)

フォーラムのユヅリーテ達も
さすが私達のユヅリーノ!!!
スゴーイ!!!
世界選手権への調整中だから無理だと思うけど、万が一授賞式に出席したら素敵ね~!!

という反応
しかし、皆が凄い凄いと盛り上がる中、一人だけ異議を唱えている方が😅


ウチのユヅルはカムバック賞じゃなくて大賞の方だろう!!!😡(意訳)

実は私もノミネートのニュースを見たとき、同じ考えが頭を過ぎりましたけどね
でもオリンピック4か月前というメダルを狙う選手にとって致命的な時期にあれほどの大怪我を負い、ぶっつけ本番で圧勝金メダルという劇的な復活劇のインパクトがあまりにも強烈だったので、きっとカムバック賞の方だったのでしょう。

でも今、このタイミングでカムバック賞にノミネートということに深い意義を感じます。
思えば羽生君がシニアに参戦して以来、私達は奇跡のような復活劇を何度も目撃してきました。

2014年の中国杯衝突事故後、ろくに練習が出来なかったNHK杯4位の後のファイナルでの劇的な復活優勝

★2014バルセロナGPF羽生結弦FS~マッシミリアーノさんが「惑星ハニューにようこそ!住人はただ一人、彼だ」という名フレーズを実況中に初めて使ったがこの試合のフリープログラムでした!

実況・解説翻訳書き起こし>>

左足のリスフラン関節靭帯損傷の治療・リハビリからスタートした2016-2017年シーズンのヘルシンキ世界選手権における劇的な逆転優勝

★2017WC羽生結弦FS~有名なマッシミリアーノさん号泣解説

実況・解説翻訳書き起こし>>

そして昨シーズンの平昌オリンピックでの二連覇

★平昌OG羽生結弦FS~記憶に新しい平昌の感動

実況・解説翻訳書き起こし>>

今、右足首がどんな状態なのか、練習がどういう段階なのか全く分からないので、ファンとしては当然不安ですが、「来季は4A込みのパーフェクトパッケージを目指す」という彼の言葉を信じて静かに応援したいと思います。

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち