Neveitaliaより「2015欧州選手権男子SP&FSプレカン記事」

Neveitaliaの2015欧州選手権男子シングルのプレカン記事(ショートとフリーです)

<ショート>

ハビエル・フェルナンデス「時にはリラックスし過ぎが良くないこともある」
(2014年1月28日)

原文>>

ハビエル・フェルナンデス:今日はプレッシャーをうまくコントロール出来た。それどころか今回はリラックスし過ぎてしまった。実際、ブライアン(彼のテクニカルコーチ)には僕がB級レベルで遊んでいたとひどく叱られた。 エンジンを全開するか、あるいはリラックスし過ぎて滑るか、ちょうどいいバランスを見つけるのは本当に難しい。

セルゲイ・ヴォロノフ:全体的にうまく行ったとは言えない。モチベーションを感じず、何よりも自分との戦いだった。この大会は今シーズン8つめの試合だったので、滑るのはかなり難しかった。主な目標は自分自身を超えることだ。

ミハエル・ブレジナ:コンビネーションのフリップで転倒するまでいい感覚だった。コンビネーションは別として今シーズン最高の演技だったと思う。フリーでは更にいい演技がしたい。

☆ ハビ君、リラックスし過ぎていたんですね。ブライアン・オーサーが叱責する姿があまり想像出来ないんですけど、怒られたと言っていますね。

男子ショート、その選手もミスを連発して全体的に低調だったので、実況・解説のテンションは低めでした。マッシミリアーノさん、羽生君のイーグル3Aイーグルの話をしている時が一番楽しそうだったような。

中国杯のイーグル3Aイーグルはかなり衝撃的だったようで、これまでも何度も話題に上っています。私もあんなに美しいトリプルアクセルは初めて見ました!!

<フリー>

 フェルナンデス:母国の歴史を作ったことにとても満足している
(2014年1月30日‐エレオノーラ・デリディタ記者)

原文>>

自分達の演技をどう評価していますか?

フェルナンデス:多くのスケーターにとってきつい試合だった思います。僕はプログラム開始前から既にひどく疲れていました。こんなことは初めてなので理由は分かりません。今まで練習は順調でしたし、昨日の練習でも全てうまく行きました。 今日は何らかの理由でとてもきつかったです。いつものような良いパフォーマンスではなかったけれど、ベストを尽くそうと努めました。きつかったけれど何とかやり遂げました。優勝出来たことは素晴らしいことです。素晴らしいプログラムではなかったけれど、三連覇を達成しましたし、20年以上もの間、欧州選手権三連覇を成し遂げた選手はいませんでした。僕は僕をこれほど支えてくれている母国の歴史を作り続けていますし、歴史的結果を持って帰れることに満足しています。

コフトゥン:相反する2つの感情があります。とても重要な大会である欧州選手権で僕にとって初めてのメダルを獲得出来たことにとても満足しています。ハビエルが言ったように皆にとってとてもハードな大会でしたが、それでも僕は最後の最後まで戦い抜きました。これまでホームでの練習は順調で何の問題もありませんでした。でも今日犯したミスは次の大会で簡単に修正出来ると思います。

ヴォロノフ:僕も今日は具合が良くなかったです。おそらく疲労でしょう。ここ数週間は非常にハードで、可能な限り最善の状態に調整してきました。いずれにしても僕のチームメイトとハビエルと一緒に表彰台に上れたこと、そしてこのレベルを改めて証明出来たことに満足しています。スペイン国家はもう空で歌えると思います。3回連続で聞いていますから!

フェルナンデスに質問です。GPファイナルであなたのフリープログラムは今までで最も高難度なプログラムだと言っていましたが、たった今、練習では全てを難なくこなしていると言いましたね。

フェルナンデス:それは事実です。でも練習と試合では途方もなく大きな違いがあります。このプログラムは間違いなく難しいです。息をつく暇のない振り付けで、このレベルに達するためにたくさん練習しました。でも来年は1歳年を年を取りますし、これほど難しいプログラムはこなせないと思います!

コフトゥンに質問です。フリーの衣装を変えましたね。

コフトゥン:どうして変えたか自分でも分からないんです。でもフリーの衣装を披露した時、スパイダーマンとか亀というあだ名が付きましたので、変えた方がいいんじゃないかと思いました・・・ナショナルで新衣装の評判は良かったですし、ツイッターでファン達の意見も聞いてみました。だけど僕はどちらの衣装も気に入っています。

私もコフトゥン選手の最初の衣装を見た時、スパイダーマンを連想しました!!音楽と全く関連性がないというか

ファンの意見とか評判を気にするものなんですね。ツイッターで聞くってかわいいですね。

 

 

Previous Entries Neveitaliaより「驚異的な2014年に更なる珠玉を追加した羽生結弦、一体誰が彼を止めるのか?」 Next Entries Neveitaliaより「NHK杯、羽生結弦は“ほんの少し難度を落とした”プログラムで挑む」