Get a site

OA Sportより「世界フィギュア:マッシミリアーノ・アンベージに聞く+」

OA Sportに世界選手権に関するマッシミリアーノさんの考察が掲載されていました。
非常に長いのでとりあえず男子ショートに関する部分を訳します。

原文>>

マッシミリアーノ・アンベージに聞く:
マッテオ・リッツォはまだ始まったばかりだ
何かが機能していない採点システム

ファブリツィオ・テスタ(2019年3月21日)

数時間前に終了した埼玉スーパーアリーナ(日本)で開催中のフィギュアスケート世界選手権2日目について、ユーロスポーツの有名なキャスターでうぃなたースポーツ専門のジャーナリスト/アナリストであるマッシミリアーノ・アンベージに今日行われた男子ショートとペアフリーについて意見を求めた。

こんばんは、マッシミリアーノ。
男子ショートではネイサン・チェンが首位に立った。
羽生結弦は4サルコウが抜けるミスが響いて3位。
彼のチームメイトである宇野昌磨も4フリップ転倒という重いミスがあった。
試合についてどう思う?

日本のスケーター達にかかるプレッシャーは本当に驚異的なレベルに達している。
こういう状況では特別なことが起こる。

練習では羽生の4サルコウは非常に安定しているように見えた。だから僕はミスに茫然としたけれど、怪我による長期間のストップの後で、自国開催の世界選手権というものがどれほどの重さを持つものかも理解出来る。
いずれにしても、それ以外は素晴らしい出来だった。3アクセルは驚異的なクオリティだったし、コンビネーションも良かった。スピンも揺るぎなかった。
ステップシークエンスでは1つのクラスタで小さな乱れがあったから、このエレメントでネイサン・チェンが獲得した点を小数点下回った。

宇野昌磨についても同じことが言える。彼にとっても自国開催の世界選手権におけるメディアによるプレッシャーは巨大だったのだろう。
3フリップで転倒した。
いずれにしてもまだ勝敗の行方は分からない。
ホームの2選手にとって優勝は簡単なことではない。何故なら彼ら次第ではないからだ。
ネイサン・チェンがフリーでノーミスなら勝つのは難しい。

いずれにしてもまだ優勝を狙えるチャンスはあるし、2人がどう反撃するか見よう。
羽生は3位、宇野は6位だ。ジェイソン・ブラウンは2位だが点差はほとんどない。
まだあらゆる事が起こり得る。フリープログラムまでの48時間に彼らがどう準備してくるか見てみよう。

これまで、ユヅルはショートが彼にとって完璧でないと、驚異的なフリーを引き出してきた。
2017年の世界選手権を思い出して欲しい。今回はかなりの点差があるけれど、全てが可能だ。
実際、ネイサン・チェンの戦略は賢かった。練習で4フリップが入らなかったので、ルッツに変更した。このエレメントをしっかり決めることが出来たから、彼の選択は吉と出た。
しかしながら、獲得したGOEは別として彼のジャンプは質があまり素晴らしいとは言えない。
羽生とネイサン・チェンの3アクセルのGOEの点差には、実際にリンクで披露された質の違いが反映されていないと僕は思う。
残念なことだが、そういうことだ。心に留めておこう。

☆この後、選手によって出方が異なる演技構成点の基準の不統一の問題、技術点と演技構成点のウエートの問題、マッテオ・リッツォ選手の今後の可能性、ペアの試合の考察が続きますが、非常に長いのでとりあえず省略

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆現在、女子フリーが放送されていますが、女子選手の解説中にマッシミリアーノさんが唐突に羽生君の公式練習の実況を始めたので、その部分を少し

マッシミリアーノ・アンベージ(M)
アンジェロ・ドルフィーニ(A)

M:一方、今この瞬間、練習用リンクでは羽生結弦が練習を行っている。
リンクに入った途端に3ループ、それからジャケットを脱いで次の順番でジャンプを連発した:
3アクセル/Eu/3サルコウ、4トゥループ、4トゥループ/3アクセル、4ループでパンク、4ループ着氷、4サルコウ、再び4ループ
どうやら、昨日起こったことに煮えくり返っているようだね(笑)

A:彼の気性を考えると間違いなくそうだろうね
僕達は彼のリベンジしたいという願望が如何に強いか学習しているからね。
これまでも彼が大差を挽回して逆転するのを僕達は見ている
この埼玉世界選手権のフリーでの逆転優勝は骨の折れる仕事だけれど
首位との点差はかなり大きいからね

M:現在、曲かけ中で冒頭の4ループはパンクして転倒。4サルコウは綺麗に着氷。
彼が何を持ち帰るか見よう。
男子フリーは明日だ。

☆マッシミリアーノさん、女子の実況中(=仕事中)に羽生君の練習を追っているのね😅
女子の第2グループよりウチのユヅルが心配(By マッシミリアーノ・アンベージ)

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち