Get a site

OA Sportより「動画:羽生結弦が練習で4アクセルに挑戦!+」

イタリアのスポーツメディアOA Sportがファイナルの公式練習中における4アクセルの挑戦を記事にしていました。

原文>>

管理人撮影(転載はご遠慮下さい)

動画:羽生結弦が練習で4アクセルに挑戦!
エイリアンがまたしても衝撃を与える

ファブリツィオ・テスタ(2019年12月6日)

ここ数日間、グランプリファイナル2019-2020の舞台になっているアイスリンク、トリノのパラヴェーラで信じられないことが起こった。

恒例の朝の公式練習で現オリンピックチャンピオン、羽生結弦が何度も4アクセルに挑戦したのだ。
何度も挑んだ後、エイリアンはまだ完璧な着氷ではないものの、数年前まで想像も出来なかったこの究極難度のジャンプが良好な段階まできていることを見せつけた。

ショートプログラムの後、日本の選手はネイサン・チェンと大差の2位である。
4トゥループのコンビネーションジャンプの致命的なミスによって、日出る国の選手はアメリカ人から13点差の97点に留まることになった。

今日の挑戦にもかかわらず、ブライアン・オーサーの教え子はリスクを冒さず、このジャンプは次の機会まで保留する決断をするだろう。

☆フォーラムのスピッチーネさんが撮影した動画がご本人の承諾を得て掲載されています。

管理人撮影(転載はご遠慮下さい)

☆マッシミリアーノさんもFBにフリー前日の公式練習について投稿していました

グランプリファイナルで勝つためには13点の点差を挽回しなければならない羽生結弦は過去にないほどハードルを押し上げる決意をした。

キャリア初となる4種5本の4回転ジャンプを入れたフリープログラムを滑る考えである。

彼の意図が変わらなければ、以下の構成になる予定だ:
4Lo, 4Lz, 3Lz, 4S, 4T+euler+3F, 4T+3T, 3A+seq+3A.

基礎点はジャンプの基礎点変更後最高の100.48である。

今日の曲かけ練習では試合では未発表の2本の3アクセルのシークエンスジャンプを完璧に成功させた(動画冒頭)。また、練習終盤、4アクセルに何度も挑戦し、最後の1本は回りきった(動画最後)。

この投稿に寄せられたイタリアのスケートファンの皆さんのコメント

私は恐怖に凍り付き、同時に魔法をかけられた。
彼のような人は誰もいない・・・これまでも、そしてこれからも・・・
何よりも我が身を犠牲にする能力。
この並外れた天才に値しないジャッジや政治的状況といったあらゆることに立ち向かって。

 

私はただ恐怖に震えていたわ。
勿論、私は彼を無限に賛美しているけれど(私にとって彼は永遠に唯一無比の存在よ)、これはもの凄く危険な「漂流」だから。
ここ数日間、彼を一人にしたことは大問題だったわ(不慮のトラブルでコーチの到着が遅れていることは知っているけれど)。

 

私も彼が怪我をするんじゃないかと怯えていたわ。
私はこのスポーツを変えてしまった人達に怒りを覚えているわ。
会場を満員に出来る(パラヴェーラが満員になるなんて!)史上最高の選手がジャッジやコントロールパネルから酷い仕打ちを受ける。
誰も彼を贔屓して欲しいなんて言ってないわ。他の選手達と同じように、彼に対しても公正な評価を望んでいるだけ!

 

私は彼にとって勝利は相対的な関心だと思うわ。
彼は自分がベストであることを示したい。自分が冒しているリスクは完璧に自覚しているし、その代償を払うつもりでいる。
これが彼を過小評価する、あるいは他選手を過剰評価する採点システムに対する彼なりの抗議の仕方なのだと思うわ。
おそらく、システムを覆すことは出来ないし、彼もそれを知っている。
でもだからこそ、彼は一層、歴史に刻まれるのよ。
彼が史上最高であることは揺るがない。明日の14時30分、私は「この場にいた」と言うことが出来る。

 

彼は私の目の前で4Aに挑戦したのよ。
文字通り恐るべき高さと回転速度だった。
幸運なことに、もし私が心臓発作を起こしても近くに病院があるわ。

 

私も明日は不安のあまり客席で死ぬと思うわ。

 

現地から遠く離れた場所にいることに苦悩している私は、羨望のあまり死ぬと思うわ😭😭😭・・・悔しい!!!

 

昨晩の大きな失望にもかかわらず、彼の中では炎が燃え盛っていると思うわ!!!
彼は完璧主義者で戦士。簡単にはあきらめない。この練習がこのことを証明していると私は思うわ!!!頑張ってユヅ!🧡

 

魅了し、魅了し続ける夢のようなプログラムが滑れますように❤️❤️❤️

 

明日、私はトリノに行きます。そして心配で死にそうよ。
彼のあらゆることを全て出し尽くすという願望は巨大だけれど、何よりも自分の健康を一番に考えてくれることを願っているわ。結果がどうであれ、私達は彼を永遠に応援し続ける。

 

どうか怪我をしないで!
このような才能を一試合のためにリスクに晒すべきではないわ。
彼を愛する人は結果に関係なく彼を常に賛美し続ける。氷上を舞う彼を見られるだけで十分なのよ!

 

彼はクレージー。でも彼にはきっと神様のご加護があるはず。

 

頑張ってユヅ!!!私達がついているわ!
4Aに挑戦した時、ジャンプがパラヴェーラから出て行ってしまいそうに見えたわ。それぐらい巨大なジャンプだった。
いつでも転倒から立ち上がる彼はブラビッシモ(ブラボーの最上級)!

 

絶対的な天才。でも怪我をする前に誰か彼を止めて!お願いです!

 

頑張って結弦!私はあなたがあなたにしか出来ないスケートをすることを望んでいることを確信しています。

 

1994年12月7日・・・2019年12月7日
氷の王に祝福を!お誕生日おめでとう結弦!!! 🎂🎈🎁🎉

 

フリー後の彼のインタビューを読んで、公式練習を見ながら私が直感したことが正しかったことを知ったわ。何よりも彼は一人だった・・・これは残念なことだったけれど、やりたいことを自由に出来た。
そしてもう一つ、現地にいなかった人は氷上のユヅに何が見えていたのか知らないわ。
会場のどの場所も前から3列目までは日の丸を持つ日本のファンで埋め尽くされていた。
プーや小さなバナー、どこを見渡しても日出る国の国旗が会場中に溢れていた。
ショートの後、このような超高難度の構成でも勝てないことが彼には分かっていた。
彼は彼を見るために数千キロ離れた場所からやってきた人々に何かプレゼントする義務を感じたのではないかと思うわ。もはや金メダルは絶望的だから何か思い出を持ち帰ってもらうために。
彼は選手として唯一無比であるばかりか、人間としても並外れている。
この数日間、彼を間近で見て、彼のインタビューを聞き、ライバル達やその他の人々に対する彼の敬意に気付くことで、私は人類に対する信頼を少し取り戻すことが出来ました。

 

心配は絶えないわ・・・私は4Lzという言葉を聞くだけでも既に恐れおののいているのに、目の前で4Aに挑戦するのを見ることになるなんて!!!
私はこう自問自答したわ・・・何故やったの?
何故グランプリファイナルの公式練習でやったの???
私がこんなことを問いかけるのはこれが初めてではないわ。
その答えはおそらく・・・それは彼が羽生だから、ただそれだけ。
彼がこれほど限界に挑戦し、これほど本能的に過剰で、幾つかの選択においてこれほど不完全じゃなかったら・・・彼は唯一無比のスケーターではなく、1人のスケーターだった。
私達はここで、「エイリアン」を気遣い、彼が定冠詞の一意性に値する選手であることを確信している。
さあ強心剤を少し服用して、全てがうまく行くよう祈りましょう。
もし彼をけん制して頭を冷やさせることが出来る人がいればそれに越したことはないけれど。

管理人撮影(転載はご遠慮下さい)

****************
公式練習での4A挑戦を見たユヅリーテ達はみんな号泣していました。
私はキスクラ側のショートサイドにいたのでまさに目の前でした。
普通の助走から3アクセルを跳び始めた時点で、彼が何をしようとしているのかすぐに分かりましたので、身体がガタガタ震え出しました。
彼が国籍や言語や文化の壁を超えて世界中の人々をこれほど虜にするのは、生き急いているような、常に断崖絶壁の淵に立っているような、まるで死と隣り合わせのような刹那的な生き方に引き込まれるのでしょう。
彼を見ていると、自分の身を削って恩人の老夫婦のために錦を織り続ける鶴の恩返しの鶴を彷彿させられます。
どうか健康で!
それだけがファンの願いです。
健康でさえあれば、彼には限界がないことを知っているから・・

Published by Nymphea

管理人/翻訳者(イタリア在住)。2011年四大陸チゴイネ落ち