OA Sportより「名古屋大会に続きエイリアン不在のファイナル・・・」

昨日のOA Sportのファイナル男子展望の記事
ちょっと笑ってしまったのでザックリ要約

 

ファブリツィオ・テスタ(2018年12月4日)

今回のファイナルも昨シーズンの名古屋大会に引き続き、エイリアンは不在だが、宇野昌磨とネイサン・チェンの優勝を賭けた4回転バトルが予想される。

ここまでの大会で2人共その才能と実力を存分に披露しているが、いつも幾つかのミスを犯している。如何にミスを最小限に抑え、得点源の高難度ジャンプを決めることが出来るかが勝敗を分ける鍵になる。
3位に一番近いのは今シーズン非常に安定しているミハル・ブレジナ。セルゲイ・ヴォロノフも「ベテラン」組。今シーズン驚異的な成長を見せているチャ・ジュンファンにも期待

 

☆一方、女子の展望記事の要約はこちら

優勝候補は今シーズンも圧倒的な強さを誇るアリーナ・ザギトワ(武器は3Lz/3Lo)と急成長中の新星、紀平梨花(必殺技3A/3Tを含む2本の3Aが武器)。
紀平梨花は現時点でザギトワを倒せる得点を握っている唯一の選手で、今大会は埼玉世界選手権に先立つザギトワvs紀平の第1ラウンドになるだろう。
3位争いでは先シーズンに比べてジャンプが改善された宮原知子が3アクセルを跳ぶエリザヴェータ・トゥクタミシェワ、同国の坂本花織に対してアドバンテージがあるかもしれない。

************************************
☆みんなエイリアンがいなくて寂しいんですね・・・・
それにしても「Yuzuru Hanyu」と表記せず、あえて「エイリアン」としか書いていなくても、誰のことだか理解出来るイタリアの読者😂

マッシミリアーノ達さんが何度も強調しているように羽生君が惑星ハニューの住民とかエイリアンと呼ばれるのはただ単に4回転ジャンプを何本も跳べるからではない。
ネイサン選手はフリーでクワドを6本着氷してもイタリアメディア的には「人間」なのだから

Previous Entries OA Sportより「エイリアンはファイナルに出場しない~他」 Next Entries エレナさんのブログより「Happy Birthday Yuzu!」