OA Sportより「羽生結弦は大逆転を目指す。チェンは2個目の世界タイトルを狙う」

OA Sportの最新記事。
優勝候補3選手(羽生結弦、宇野昌磨、ネイサン・チェン)のフリーの構成を紹介しています

原文>>

世界フィギュア2019:羽生結弦は大逆転を目指す。
チェンは2個目のタイトルを狙う

ファブリツィオ・テスタ(2019年3月22日)

今年は埼玉(日本)で開催された第109回フィギュアスケート世界選手権は、最も待ち望まれている男子フリーで幕を閉じる。

注目はとりわけ羽生結弦に集中している。
4サルコウがダブルになるミスで3位だったショートプログラムの後、全てを出し尽くして大逆転に挑戦する準備は出来ている。

この目標を達成するために、規格外の日本の選手は(サプライズを除き)、クワド4本(ループ、サルコウ、トゥループのプログラム構成を披露する予定だ。4トゥループの1本は前人未到のコンビネーション、4トゥループ/3アクセルで実施される。

(続く、宇野昌磨君とネイサン・チェンの構成紹介は省略)

*********************
☆いよいよ明日。
ロステレ以来のORIGINを見られることにワクワク感しかありません。
あの時は怪我という極限状態だったせいもあり、何か刹那的で見終わった後もずっと鳥肌が止まらない、凄まじい演技でした。

炎になって暴れまわるといっていた羽生君。
大好きな人に捧げる曲で、プログラムで、完全燃焼出来ますように

頑張って、羽生君!!!

Previous Entries イタリア解説EuroSport版「2019埼玉世界選手権~アリーナ・ザギトワFS+」 Next Entries イタリア解説EuroSport版「2019埼玉世界選手権~羽生結弦FS+」